事業者

平成30年1月から事業系ごみ処分手数料を改定しました

公開日:2018年01月04日

印刷する

事業系ごみ処分手数料の改定について(お知らせ)

  クリーンセンターへ運び込まれるごみのうち、※事業系ごみの割合は年々増加傾向にあり、排出事業者が負担する現在の処分手数料(平成5年7月改定)をこのまま維持していくと、公費の負担が今まで以上に増加していくことが見込まれています。
  このため、ごみ処理費用の状況や近隣自治体の処分手数料の水準など総合的に判断した結果、事業者の費用負担を見直すこととし、以下のとおり事業系ごみ処分手数料を改定しましたのでお知らせします。

  今後とも、事業系ごみの適正搬入、並びに減量・資源化にご理解、ご協力をお願いします。
※事業系ごみ…事業系一般廃棄物(主に可燃ごみ、紙類)及び一部の産業廃棄物(木くず、紙くず、繊維くずに限る)           
 搬入方法についてはこちらをご覧ください!  

改定日

平成30年1月1日  

改定後の処分手数料

 10㎏につき200円 

 ※10㎏未満のときは、10㎏(200円)となります。


【参考資料】「事業系ごみ処分手数料の改定について(お知らせ)」
事業系ごみ処分手数料改定のお知らせ(ファイル名:1739.pdf サイズ:260.83KB)

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 資源循環推進課
電話番号:042-973-1010 042-973-1166 ファクス番号:042-973-1002

お問い合わせ