暮らし・生活

農地活用の相談を受付けます

公開日:2017年02月09日

印刷する

農地活用相談窓口を開設しました

  近年、農業者の高齢化や兼業化に加え、相続の発生などによって、農地の遊休化が進んでおり農業振興にとって大きな問題となっています。  
  飯能市農業委員会では、増加傾向にある遊休農地の有効利用には、営農が困難になりつつある農業者や、その逆に規模拡大を志向している農業者、新たに農業参入を目指す方などに対するきめ細かい相談体制を整備し、遊休農地の発生を未然に防止するとともに、具体的な解消・活用策を総合的に進めていくことが重要で、増加傾向にある遊休農地の有効利用を図る必要があります。  
 このため、飯能市農業委員会が行ってきた農地の貸借などに関する相談業務をより一層強化する観点から、農地活用のハローワークともいうべき「農地活用相談窓口」を飯能市農業委員会に設置し、農地の所有者、利用者双方のニーズに即した多様な農地活用を図ることとします。

相談窓口の業務

・活用すべき農地の情報について、積極的な収集と提供を行います。 
・飯能市農業委員会がこれまで行ってきた担い手農家や新規参入者などへの農地の利用集積などに加えて、土地持ち非農家や、一般の株式会社やNPO法人(特定法人貸付事業の対象となり得るものに限る)からの農業参入などの相談にも適切に対応します。 
・その他、農地活用対策を展開するうえで有効と思われる多様な主体からの相談に適切に対応します。

情報管理

・飯能市農業委員会は、通常業務や相談窓口での対応状況を踏まえて、農地相談処理カードを作成するとともに、農地利用現況図を作成するなどして、関連情報を管理します。 
・情報管理に当たっては、飯能市の定める個人情報保護条例に基づき、適切に管理を行うものとします。

この記事に関するお問い合わせ 農業委員会事務局
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ