暮らし・生活

西川材使用住宅等建築補助金について

公開日:2021年07月27日

印刷する

★お知らせ★

★令和3年度 西川材使用住宅等建築補助金の受付状況について

【申請状況】

7月27日(火)午後3時現在、予算残額  30,000円(※)

7月21日(水)午後5時現在、予算残額 130,000円(※)

7月19日(月)午後5時現在、予算残額 230,000円(※)

7月16日(金)午後5時現在、予算残額 486,000円(※)

7月13日(火)午後5時現在、予算残額 586,000円(※)

※申請状況により変動いたします。

西川材を使った住宅等の建築を応援します!

 市内において、西川材を使用して住宅等を建築・リフォームされる方または木塀等を設置される方に補助金を交付します。また、「飯能市森林認証材」を使用される場合は、その使用量に応じ補助金額が30%加算されます。

詳細については、お気軽にご相談ください。

交付対象

(1)飯能市内に居住または営業される方の住宅・店舗等であること 

(2)飯能市内の事業者により西川材が納入されること 
(3)飯能市内産の木材を規定量以上使用していること  

住宅等の新築(附属建築物を除く)

条件及び補助金額
(1)構造材等
(柱など)
(2)内外装材
(床、壁など)
算定対象使用量(A)3立方メートル ≦ (A)≦15立方メートル(上限)10平方メートル ≦(A)≦ 100平方メートル(上限)
補助単価1立方メートルにつき2万円1平方メートルにつき2,000円
補助金額(1)と(2)の合計額(最大500,000円)
構造材に西川材を使用した場合、屋根工事完了時点で現地検査を行います。   
また、内外装材に使用した場合、当該住宅が完成した時点で現地検査を行います。

住宅等の建築又はリフォーム(住宅等の新築は除く、上記参照)

条件及び補助金額
(1)構造材等
(柱など)
(2)内外装材
(床、壁など)
算定対象使用量(A)1立方メートル ≦ (A)≦5立方メートル(上限)5平方メートル≦ (A)≦50平方メートル(上限)
補助単価1立方メートルにつき2万円1平方メートルにつき2,000円
補助金額(1)と(2)の合計額(最大200,000円)
構造材に西川材を使用した場合、構造材使用部分が見える状態で現地検査を行います。   
また、内外装材に使用した場合、リフォーム工事が完了した時点で現地検査を行います。

木塀等(ウッドデッキを含む)

条件及び補助金額
(1)主たる構成材料
(柱など)
(2)木質部分
算定対象使用量(A)1立方メートル ≦(A)≦ 5立方メートル(上限)5平方メートル≦ (A)≦50平方メートル(上限)
補助単価1立方メートルにつき2万円1平方メートルにつき2,000円
補助金額(1)と(2)の合計額(最大200,000円)
その他補助対象となる木塀等の条件

ア 空隙部分を除いた木質部分の面積が表面積の1/2以上

イ 基礎部分を除く高さが70cm以上

ウ 適切な根入れがなされ、移動できない構造であること

エ 都市計画法に規定する地区計画区域内では、その制限に適合する構造であること

※ウッドデッキはイ及びエの条件を除きます。
完成時に現地検査を行います。

その他

※制度の詳細については建築課にお問い合わせいただくか、パンフレットをご覧ください。 
※本補助金は建築課の耐震診断・耐震改修補助金と併用が可能です。  
(参考:建築課「耐震・改修」のページはこちら)

西川材使用住宅等建築補助金 パンフレット


令和3年度 西川材使用住宅等建築補助金パンフレット

交付要綱及び申請書

飯能市西川材使用住宅等建築補助金交付申請書(様式第1号)


飯能市西川材使用住宅等建築補助金交付申請書(様式第1号)


飯能市西川材使用住宅等建築補助金実績報告書(様式第3号)


飯能市西川材使用住宅等建築補助金実績報告書(様式第3号)



飯能市西川材使用住宅等建築補助金交付要綱

交付申請の際は、必ず上記要綱の記載内容を確認してください。


この記事に関するお問い合わせ 建設部 建築課
電話番号:042-973-2170 ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ