暮らし・生活

自宅でできる維持管理

公開日:2017年01月20日

印刷する
ご自宅地内の配水管等は、私有の財産です。しっかりと管理しましょう。

地中や壁中の水漏れについて

 目に見える蛇口からの水漏れは簡単に発見できるため、すぐに修理をしていただいていますが、地中や壁中にある配水管からの水漏れは発見が遅れてしまうことが多くなっています。その結果、貴重な水資源を無駄にしてしまいます。

また、水道事業は皆さまからの水道料金で賄われているため、水漏れした分の水道水を作る費用も皆さまの水道料金のなかから支払われることになります。


 検針員が二か月ごとに皆さまのお宅へ検針へ伺った際に、地中や壁中の水漏れを発見することが多いのですが、水漏れの早期発見のためにも、1週間に1度は、水道メーターの確認をお願いします。

水漏れチェック方法

屋外配管の防寒対策

配管防寒対策

 寒くなると水道管の凍結により、破損や水が出なくなることがあります。むき出しになっていたり、北側や風当たりの強いところにある水道管の防寒対策を行い、凍結から水道管を守りましょう。 


凍結させないためには
 保温材、布などで蛇口までを完全に包み、保温材などがぬれないように上からビニールなどを巻いてください。

宅内の漏水確認をお願いします

 凍結などにより、宅内の水道管が破損し、漏水する場合があります。

 定期的な漏水確認をお願いします。

宅内の水道管が破損してしまったら

 メーターボックス内にある止水栓を閉め、飯能市指定給水指定装置工事事業者(一覧はこちら)に修理を依頼してください。

止水栓の止め方

この記事に関するお問い合わせ 上下水道部 水道業務課
電話番号:042-973-3661 ファクス番号:042-971-3929

お問い合わせ