市政情報

企業版ふるさと納税

公開日:2017年07月26日

印刷する
企業版ふるさと納税について
企業版ふるさと納税について(ファイル名:2368.pdf サイズ:5482.54KB)

企業版ふるさと納税とは

平成28年度税制改正により、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税制度)」が創設されたことにより、地方公共団体が実施する内閣府が認定した地方創生プロジェクトに対して、企業が寄附を行った場合に税額控除の措置を受けることができる制度です。  
飯能市は、この「企業版ふるさと納税」に二つの事業が内閣府から認定されました。

認定事業1:あけぼの子どもの森公園再整備事業

akebono【29.02.24】(ファイル名:4683.pdf サイズ:584.64KB)

認定事業2:飯能河原周辺環境整備事業

hanno(ファイル名:2370.pdf サイズ:833KB)

企業版ふるさと納税のメリット

内閣府が認定した事業に寄附を行った法人に対して、寄附額の3割に相当する額が税額控除されます。 この措置により、損金算入による軽減効果と合わせると、従来の2倍(6割相当額)の軽減効果があります。
kigyou

寄附の要件

対象となる寄附の要件は以下のとおりです。 
 ①1回当たり10万円以上の寄附が対象です。  
②本社が飯能市にある企業様の寄附に関しては、対象外となります。                                                  
 この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所または事業所」です。  
③寄附を行うことへの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
 また、企業版ふるさと納税にご協力いただいた企業様を「飯能市から」も応援します。  
①あけぼの子どもの森公園等でイベント開催、企業コラボのエコツアーの企画 
②市公式ホームページ等への企業名掲載、「広報はんのう」の1ページを提供
③市公式ホームページ内のバナー広告枠提供 etc.  

認定事業について

子どもたちの未来のために飯能市が内閣府から認定された二つの事業について説明いたします。 
二つの事業のうち、どちらか一つの事業の寄附のみでも受け付けております。
 認定事業1:「あけぼの子どもの森公園再整備事業」 「あけぼの子どもの森公園」は、北欧の童話の世界をモチーフにした公園。
園内には遊具がなく、子どもが自ら遊びを創造できる空間です。
開園20周年を機に公園設備を再整備するとともに、宮沢湖に新設される「小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖メッツァ」と連携することで、さらに魅力ある公園へとリニューアル。子どもたちの創造力を育てる場所として、世代を超えて愛される公園を目指します。
akaba
認定事業2:「飯能河原周辺環境整備事業」  
美しい森林と清流に囲まれた「飯能河原」は、川遊びや釣り、バーべキューなどが楽しめる場所。年間9万人の来客数を誇ります。この一大観光地である河川敷のオープン化を図り、周辺のライトアップや使いやすいトイレなどを設置するほか、これまで行われてこなかった商業活用を開始。レクリエーション空間として経済活性化を推進し、子どもたちが安心して遊べる里川の再生に取り組みます。
hnng

ご賛同いただいた企業様のご紹介

 株式会社 光陽社 様  
  認定事業1、2の両事業にご賛同いただきました。  
「自然が豊かであり、その自然を生かした”人が集まるまちづくり”に大いに期待を寄せています。  
当社の従業員も楽しみにしています。」

この記事に関するお問い合わせ 企画総務部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ