市政情報

企業版ふるさと納税

公開日:2022年12月23日

印刷する
企業版ふるさと納税トップ画

ご賛同いただいた企業様のご紹介

年度企業名寄附額本社所在地充当先
H28㈱光陽社20万円東京都文京区あけぼの子どもの森公園整備事業(土木費)160万円
飯能河原の利用環境整備事業(商工費)60万円
H28非公表100万円東京都千代田区
H28非公表100万円大阪府大阪市
H29㈱椿本チエイン100万円大阪府大阪市あけぼの子どもの森公園整備事業(土木費)
H30新電元工業㈱20万円東京都千代田区あけぼの子どもの森公園整備事業(土木費)110万円
飯能河原の利用環境整備事業(商工費)10万円
非公表100万円愛知県豊田市
R2信金中央金庫 ※1,000万円東京都中央区森林文化都市基金(農林水産業費)
R3㈱光陽社20万円東京都文京区都市回廊空間整備事業(土木費)20万円
 ※あけぼの子どもの森公園の整備
コウノトリ事業(衛生費)100万円
アイル・コーポレーション㈱100万円埼玉県さいたま市
R4㈱光陽社20万円東京都文京区都市回廊空間整備事業(土木費)20万円
 ※あけぼの子どもの森公園の整備
ヤマダ産業㈱15万円埼玉県川越市観光施設管理事業(商工費)15万円
ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社150万円東京都港区都市回廊空間整備事業(土木費)150万円
 ※あけぼの子どもの森公園の整備
※信金中央金庫の創立70周年記念事業として、企業版ふるさと納税等を活用した地域創生支援事業の「SCBふるさと応援団」が創設されました。
 本市は、SCBふるさと応援団へ飯能信用金庫様の推薦をいただき「北欧文化と森林文化が融合した新たな地域活性化事業」を申請したところ、事業が採択され寄附をいただいたものです。

企業版ふるさと納税とは

 企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクト(飯能市のプロジェクトは令和2年3月に認定を受けました。)に対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。

森林文化都市はんのう賑わい活力創造プロジェクト

 本市は、プロジェクトに取り組むため、「1.北欧に学ぶまちづくり」「2.幸福度の高い生活の実現」という2つの考え方をもとに、市内に点在する主要な観光資源を連結した魅力あふれる「都市回廊空間」の構築を大きな目標としています。


【プロジェクトに関する紹介資料】 

森林文化都市はんのう賑わい活力創造プロジェクト(地方創生応援税制)(ファイル名:19322b5fde0a3.pdf サイズ:2208.14KB)

企業版ふるさと納税のメリット

 内閣府が認定した事業に寄附を行った法人に対して、税額控除を受けることができます。

 この度、地方創生の更なる充実・強化に向けて地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から制度が大幅に見直されました。これにより、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

企業版ふるさと納税メリット

寄附の要件

対象となる寄附の要件は以下のとおりです。 
① 1回当たり10万円以上の寄附が対象です。
② 本社が飯能市にある企業様の寄附に関しては、対象外となります。
  ※ この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所または事業所」です。
③ 寄附を行うことへの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

また、企業版ふるさと納税にご協力いただいた企業様を「飯能市から」も応援します。  

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 ふるさと納税課
電話番号:042-978-5093 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ