賑わい・観光交流・スポーツ

西武線沿線サミットについて

公開日:2017年02月06日

印刷する

西武線沿線サミット

1.西武線沿線サミットの趣旨

西武池袋線・西武秩父線のそれぞれの起点・終点と沿線自治体である豊島区、所沢市、飯能市、秩父市、横瀬町の5自治体による広域的な連携の輪を広げ、観光、文化、教育、産業、環境などの幅広い面で交流するとともに、それぞれの自治体の魅力を内外に発信するような取り組みに発展させることを目的に、5自治体をつなぐ西武鉄道株式会社の協力も得て地域振興や活性化に連携・協力して盛り上げていこうとするものです。
西武線沿線サミット

2.事業概要

(1)西武線沿線サミット(サミット事業・交流事業)の方向性

  1.  
  2. 西武池袋線・秩父線の起点終点及び沿線の自治体の豊島区・所沢市・飯能市・秩父市・横瀬町が西武鉄道株式会社の協力のもと相互連携・協力を通して、それぞれの個性・特徴のアピール強化や補完をはじめ、情報発信力の強化、地域振興、魅力アップを図ります。
  3.  具体的には、5自治体折々に行われているイベントなどの親しみやすい分野から交流を始めることとし、互いにお祭りや物産展への出展及びイベントPRなどから都市交流を展開しながら、暮らしや生活分野など適宜、交流分野や関係団体等の拡大を図っていきます。

(2)事業構成について

西武線沿線サミットの事業構成は、概ね次のとおりです。

西武線沿線サミット事業構成

   1.サミット事業

  特にPR性の高い事業を勘案し、1区3市1町1社の連携を広くアピールできる事業を行います。

   2.交流事業

  年間折々に各自治体がサミット連携にふさわしいイベント事業をそれぞれ持ち寄り、

  1区3市1町1社の交流の場として提供し合い、相互の連帯感や活性化の向上につなげます。

  3.サミット会議 

  豊島区長・所沢市長・飯能市長・秩父市長・横瀬町長・西武鉄道会長の6者による都市間連携に

  関する会議などを予定しています。

3.サミット関連事業

これまでのサミット事業の開催に引き続き、サミット事業をさらに盛り上げ、既存イベントを活用して相互の提携を広くPRしてまいります。また、各自治体で折々に都市間交流を実感していただけるよう、開催されるお祭りや観光イベントの場を活用してまいります。
 

 主なイベントの名称及び開催時期については概ね次のとおりです。

4月秩父いってんべぇウォーキング2Days秩父市
5月下旬飯能新緑ツーデーマーチ飯能市
6月~8月末西武線沿線サミットフォトコンテスト開催
7月東京フラフェスタin池袋豊島区
9月中旬西武線沿線サミットフォトコンテスト審査会豊島区
9月・10月ふくろ祭り・東京よさこいコンテスト豊島区
10月ところざわまつり所沢市
10月下旬秩父はんじょう博秩父市
10月所沢市民フェスティバル所沢市
11月上旬飯能まつり   飯能市
11月ちちぶ車両基地酒場in横瀬横瀬町
12月上旬秩父夜祭秩父市
また、このほかのイベント等についてもサミットの趣旨にふさわしい事業は、適宜、連携して情報発信・PRなどを行っていく予定です。

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 市民協働推進課
電話番号:042-973-2626 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ