市政情報

社会資本総合整備計画

公開日:2017年02月16日

印刷する
本市では、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施するために、社会資本総合整備計画を策定しましたので公表します。

計画の概要

計画の名称

中心市街地周辺基盤整備計画

計画の期間

平成23年度から平成27年度まで

計画の目標

「人々の営みと賑わい・交流がはぐくむ森林文化都市」
目標1:都市基盤の整備により、アクセス性の向上を図るとともに、良好な市街地環境を創出する。
目標2:地域の特性や資源を活かし、文化や産業の振興を図り、市民の活力により明るく元気なまちづくりを促進する。
目標3:市街地としての機能強化と中心市街地の再生を図るとともに、観光の振興などの取り組みを通じて賑わいのあるまちを創出する。

公表資料

当初計画(平成23年3月)

添付ファイル都市再生整備計画(ファイル名:4304.pdf サイズ:1383.81KB)
社会資本整備総合交付金チェックシート(ファイル名:4305.pdf サイズ:101.63KB)

第1回変更(平成24年3月)

添付ファイル社会資本総合整備計画(ファイル名:4306.pdf サイズ:850.69KB)
都市再生整備計画(ファイル名:4307.pdf サイズ:1361.47KB)

第2回変更(平成25年9月)

添付ファイル社会資本総合整備計画(ファイル名:4308.pdf サイズ:191.15KB)
都市再生整備計画(ファイル名:4309.pdf サイズ:1536.98KB)

事後評価(平成28年3月)

計画期間の最終年度である平成27年度に事後評価を実施しましたので公表します。

なお、指標の未確定分については、フォローアップとして確定値を今後公表します。

添付ファイル社会資本総合整備計画事後評価シート(ファイル名:4310.pdf サイズ:730.29KB)

フォローアップ(平成28年10月)

平成28年度にフォローアップを実施しましたので、公表します。
添付ファイルフォローアップ報告書(ファイル名:4311.pdf サイズ:563.27KB)

社会資本整備総合交付金とは

地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取り組みを支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的とした国の補助制度です。

社会資本総合整備計画とは

社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっております。また、作成した計画は公表することとなっております。

都市再生整備計画とは

社会資本整備総合交付金の交付対象事業として、都市再生整備計画事業が揚げられております。事業を実施する場合は、都市再生整備計画を作成し、当該計画を社会資本総合整備計画に記載することとなっております。

この記事に関するお問い合わせ 企画部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ