市政情報

飯能市人口問題対策本部について

公開日:2017年03月01日

印刷する

飯能市人口問題対策本部を設置しました

飯能市では、人口減少に歯止めをかけるためには、単なる少子化対策のみではなく、転出の抑制や転入促進などに今まで以上に総合的に取り組むことが求められることから、市長を本部長とする「飯能市人口問題対策本部」を設置し、今後の対策について検討を開始しました。

平成26年8月18日~人口問題対策プロジェクトチームを設置しました

人口問題対策本部では、飯能市における人口増加に向けた施策について調査・研究を行うため、人口問題対策プロジェクトチームを設置しました。

プロジェクトチームの設置にあたっては、中堅・若手の市職員28名(男性職員20名、女性職員8名)から委員を任命しました

人口問題対策プロジェクトチーム

プロジェクトチームでは、「定住可能な土地政策」「若者支援に重点を置いた定住促進」「結婚支援も含めた少子化対策」「定住者確保に向けた情報発信」の4つのテーマを設定し、各委員が人口増加に向けた施策などの検討・提案を行っていきます。

平成26年7月30日~第1回会議について

本市では、20代、30代の市民について転出が転入を上回る状況となっていることや、婚姻率、出生率が県内平均と比較しても低くなっていることから、これらについての具体的な施策を検討するため、「飯能市人口問題対策本部」に、「定住可能な土地政策」、「若者の定住促進」、「少子化対策」、「情報発信」のプロジェクトチームを設置し、それぞれ専門的に検討を行うこととしました。
第1回会議

第1回会議の様子。メンバーは、市長、副市長、教育長、市各部長の計14人で構成されています。

この記事に関するお問い合わせ 企画部 地方創生推進室
電話番号:042-978-5029 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ