健康・福祉・医療

救急受診ガイドについて

公開日:2017年02月21日

印刷する

埼玉西部消防局版救急受診ガイド

  市民の方が、病気やけがをして「自分で病院に行った方が良いのか」「救急車を呼ぶべきか」などの判断に迷った

際に、ホームぺージ上の該当する症状を選択することで、緊急度や病院受診の必要性等を確認できるのが

埼玉西部消防局版救急受診ガイドです。

 スマートフォンからも利用できるので、場所を選ばず、災害発生時に避難した先など日常と異なる環境で体調不良を

感じた際などにも大きな安心につながります。

 

<こんなときにご利用ください>

  • 周囲に相談できる人がいない
  • 対処する方法がわからない
  • いつもと様子が違う

  例えば

  胸が痛い、頭が痛い、息が苦しい、吐き気がする、お腹が痛い、やけどをした、虫に刺された、何か飲み込んでしまった

 

<救急受診ガイドのアドバイス内容>

  • 救急車を要請する判断
  • 受診するべき時期
  • 参考とする診療科目
  • 救急に関する医療情報 

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ