健康・福祉・医療

2019年度 高齢者肺炎球菌定期予防接種のご案内

公開日:2019年05月14日

印刷する

予防接種で「肺炎」を予防しましょう!

 肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25~40%を占め、特に高齢者が重症化する傾向にあります。

予防接種により、肺炎球菌の感染を予防、また重症化を防ぐことができます。

 対象となる方は接種費用の一部助成が受けられますので、期間中に接種してください。


※この予防接種を受けることは義務ではありません。

 希望する方のみ接種してください。

対象者

過去に肺炎球菌の予防接種を受けたことがなく、①または②に該当する方


①誕生日が次の期間の方

昭和29年4月2日~昭和30年4月1日(65歳)

昭和24年4月2日~昭和25年4月1日(70歳)

昭和19年4月2日~昭和20年4月1日(75歳)

昭和14年4月2日~昭和15年4月1日(80歳)

昭和  9年4月2日~昭和10年4月1日(85歳)

昭和  4年4月2日~昭和  5年4月1日(90歳)

大正13年4月2日~大正14年4月1日(95歳)

大正  8年4月2日~大正  9年4月1日(100歳)

大正  6年4月2日~

※令和元年5月にお知らせを郵送しました。


②令和元年年度末の年齢が60~64歳の方で、心臓、じん臓、呼吸器、

 またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に極度の障害のある方(身体障害者手帳1級)

※②の方に、個別にお知らせは送付していません。

 希望する方は健康づくり支援課(保健センター内)までお問い合わせください。


期間

平成31年4月1日~令和2年3月31日


※期間内は誕生日前でも接種可能です。

※上記期間を過ぎた場合、飯能市の予診票は使用できず、全額自己負担になります。

費用

5,230円


※接種費用の一部を助成するもので、無料ではありません。

※助成金額3,000円を差し引いた残額5,230円が自己負担の金額です。

※対象者のうち生活保護受給者・中国残留邦人等支援受給者は費用が免除になります。

 事前に申請が必要です。

場所

指定医療機関(下記一覧をご確認ください)

2019年度高齢者肺炎球菌予防接種医療機関一覧(ファイル名:1489450d34022.pdf サイズ:123.62KB) ※かかりつけ医が指定医療機関以外の場合はご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ