暮らし・生活

令和元年度 土砂災害・全国防災訓練

公開日:2019年05月07日

印刷する

開催日

令和元年6月2日(日) 9時から12時頃まで

訓練概要

山間部や河川が多い本市では、台風や前線に伴う大雨などの気象条件によっては、土砂災害が発生しやすい環境にあります。

 埼玉県では、平成17年度から土砂災害の危険がある場所を調査しており、土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域等」が、現在市内において953箇所指定されています。

 いざという時に適切な対応がとれるよう、今年度も地域の皆さんと国・県・市・関係機関が連携し、大雨による大規模な土砂災害を想定した対応訓練を行います。

訓練内容

【対象地区】

「土砂災害警戒区域」を含む自治会

 ■ 南高麗支部 ■ 吾野支部 ■ 東吾野支部 ■ 原市場支部 ■ 名栗支部

 ■ 飯能支部の一部、一丁目、中山、河原町、本郷、大河原

 ■ 第二支部の一部、永田、久須美、小瀬戸、小岩井

 ■ 加治東支部の一部、前原、阿須、阿須第二

 ■ 加治支部の一部、笠縫、川寺、落合

 ■ 美杉台支部の一部、前ケ貫


【内容】

 市災害対策本部から発表される各種避難情報をもとに、所定の避難場所へ避難していただきます。


【放送時間】

 防災行政無線による放送、携帯電話へのメール配信、消防等の車両による広報を行います。

 〇事前告知情報         9時00分頃

 〇避難準備・高齢者等避難開始  9時35分頃

 〇避難勧告           9時55分頃

 〇避難指示(緊急)       10時30分頃

 〇避難指示解除         10時55分頃


 ※この時間内に、各自治会の指定した場所へ避難してください。

 ※その他の訓練につきましては、各自治会の指示に従ってください。

【とるべき避難行動について】

 

 避難準備・高齢者等避難開始

  お年寄りの方、体の不自由な方、小さな子供がいらっしゃる方など、避難に時間のかかる方と、その避難を支援する方は避難を開始してください。

  なお、避難場所への避難が困難な場合は、近くの安全な場所に避難してください。

  それ以外の方については、気象情報に注意し、危険だと思ったら早めに避難をしてください。


 避難勧告

  速やかに避難を開始してください。

  外が危険な場合は、建物の2階以上、崖から最も離れた部屋に避難してください。


 避難指示(緊急)

  緊急に避難してください。

  外が危険な場合は、建物の2階以上、崖から最も離れた部屋に緊急に避難してください。

この記事に関するお問い合わせ 危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ