市政情報

飯能信用金庫との「定住促進に向けた連携及び協力に関する協定」について

公開日:2017年01月23日

印刷する

飯能信用金庫との「定住促進に向けた連携及び協力に関する協定」について

 本日(5月31日)、飯能市と飯能信用金庫との「定住促進に向けた連携及び協力に関する協定」の締結により、7月1日から飯能信用金庫が、飯能市内に自宅を新築又は購入する者を対象として、「飯能市提携住宅ローン」を始めることとなりました。
飯能信用金庫との「定住促進に向けた連携及び協力に関する協定」
飯能信用金庫協定書
 この「飯能市提携住宅ローン」による利率は、飯能信用金庫の最優遇金利よりも0.05%引き下げるものですが、飯能市が推進する“農のある暮らし飯能住まい制度”又は“飯能市空き家バンク制度”を利用する場合は、さらに0.05%引き下げるものです。
 飯能信用金庫は、昭和26年に創立されて以来、地元飯能市を中心に埼玉県西部地域の経済発展に尽力されてきております。
 この度、地域活性化への貢献を目的として、飯能市の人口増加策の一翼を担えればとの想いにより、飯能信用金庫から飯能市にご提案をいただき、協定締結したところです。
農のある暮らし飯能住まい制度
 現在、“農のある暮らし飯能住まい制度”“飯能市空き家バンク制度”に対して約120件の問い合わせがあります。特に“農のある暮らし飯能住まい制度”への土地提供希望面積は約9,000㎡に上り、大変反響があります。  

この記事に関するお問い合わせ 企画部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ