健康・福祉・医療

特別障害者手当

公開日:2018年04月01日

印刷する

特別障害者手当

20歳以上で、身体または精神の重度の障害のため、日常生活において常時介護を要する状態にある方(施設入所中、病院などに3か月を超えて入院している方を除く)に支給します。


なお、重度の障害とは、概ね以下ののような障害です。


 身体障害者手帳1級から2級程度の障害が重複している場合

 肢体不自由に係る障害の一つにつき身体障害者手帳1級程度

 療育手帳Ⓐ(最重度)程度

 精神保健福祉手帳1級程度

 重度の内部障害および血液疾患等で、日常生活上絶対安静の場合



手当額

月額 27,350円(令和2年4月現在)

支給月

5・8・11・2月(支給月の前3か月分を年4回支給します)

所得制限

障害者本人又はその配偶者もしくは扶養義務者に一定額以上の所得がある場合、手当は支給されません(支給停止)。年1回、現況届の提出が必要です。

申請にあたって

支給にあたり専用の診断書による判定があります。申請方法等の詳細については、障害者福祉課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 障害者福祉課
電話番号:042-986-5072 ファクス番号:042-986-5074

お問い合わせ