市政情報

株式会社埼玉りそな銀行と「公共施設等マネジメントの推進に向けた連携及び協力に関する協定」を締結しました

公開日:2016年12月28日

印刷する

公共施設等マネジメントの推進に向けた連携及び協力に関する協定

 飯能市は、今後の公共施設等の在り方などを考えるため、基礎資料として活用する「公共施設等マネジメント白書」を策定し、公共施設等の現状分析などを行いました。その結果、施設の更新時期が一定の時期に集中する、老朽化により維持補修費が増大するなど、すべての公共施設等を現状のままで維持管理していくことが大変困難であることが明らかとなりました。
 この課題に対応するため、市民意見を取り入れながら、公共施設等総合管理計画(公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画)を策定し、公共施設等の維持管理、運営及び更新などを効率的に行い、有効に利活用する準備を進めています。
 この度、民間活力導入による事業手法などの知見やノウハウがあり、埼玉県内の自治体と情報交換などを行っている「株式会社埼玉りそな銀行」との間で、「公共施設等マネジメントの推進に向けた連携及び協力に関する協定」を締結しました。
 今後、公共施設等マネジメントに関する共同研究などを行うとともに、民間活力の活用手法などのアドバイスをいただき、連携・協力して今後の公共施設等の在り方などを検討していきます。
1 締結日
  平成28年3月18日
2 連携内容
  ・公共施設等マネジメントに係る効率的かつ効果的手法の研究
  ・公共施設等の新設・更新、利活用等における事業手法の検討
  ・民間活力活用方法の研究・検討

この記事に関するお問い合わせ 財務部 管財課
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ