暮らし・生活

グリーン購入にご協力ください

公開日:2017年10月16日

印刷する

グリーン購入とは?

 製品やサービスを購入する前に、本当に必要かどうか十分考え、購入するときは、価格・機能・デザイン性だけではなく、「環境」という視点を加えて、できるだけ環境負荷の低減に配慮した製品(エコマーク商品など)やサービスを優先的に購入することをいいます。

どうしてグリーン購入が必要なのでしょうか?

 私たちが築いてきた豊かで便利な社会は、それと同時に、地球に大きな負担をかけてきました。温室効果ガスの増加、オゾン層の破壊、大気や水の汚染、ごみ問題など環境に深刻なダメージを与えています。そのため、大量生産・大量消費の社会を見直し、私たち一人ひとりがグリーン購入を心がけることによって、持続可能な循環型社会をつくることが大切です。

私たちにできること

1 買う前に本当に必要か考え、ごみになるものを減らす

  お買い得商品であっても必要以上に買わないことによって、ごみになるものを減らすことができます。


2 ごみが少なくなるものを選ぶ

  使い捨てのものではなく、詰め替えて使えるものなどを選ぶように心がけましょう。


3 長く使えるものを選ぶ

  LED電球に交換したり、修理することで何年も使える商品を購入しましょう。


4 環境を考えて作られたものを選ぶ

  環境ラベルのついた商品は、環境に配慮して作られているものです。

  下記リンク先をご覧いただき、買い物をするときは、ぜひ、環境ラベルを探して購入しましょう。

グリーン購入に関する参考ページ

グリーン購入法.net (環境省)

グリーン購入ネットワーク

エコマーク商品総合情報サイト「GreenStation」

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 環境緑水課
電話番号:042-973-2125 ファクス番号:042-971-2393

お問い合わせ