暮らし・生活

窓口で『本人確認』を行っています。

公開日:2018年04月01日

印刷する

戸籍法・住民基本台帳法が改正され、窓口に来られた方の本人確認が義務付けられています。

市では、住民異動の届出や住民票の写し、戸籍証明書(謄本・抄本)などの請求の際に、届出や請求に来られた方の本人確認を行っています。

これは、当事者の知らない間に、本人になりすました第三者による虚偽の届出や請求などを抑止し、個人情報を保護するために実施しているものです。

ご来庁の皆さまにはご負担をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

対象となる届出

戸籍の届出等
・認知の届出
・養子縁組の届出
・養子離縁の届出
・婚姻の届出
・離婚の届出
・上記届出の不受理申出
・不受理申出の取下げ

住民異動の届出 
・転入の届出
・転居の届出
・転出の届出 
・世帯変更等の届出

対象となる証明請求

・住民票の写し

・住民票記載事項証明

・全部事項証明(戸籍謄本)
・一部事項証明(戸籍抄本)
・戸籍届出受理証明 
・戸籍届出記載事項証明
・身分証明書
・戸籍の附票 等

本人確認書類一覧

本人確認の方法は、次のとおりです。(※有効期限のあるものは、有効期限内のものに限り有効です。)
●下記のもの1点の提示による方法
・マイナンバーカード(個人番号カード)   
・運転免許証   
・住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)   
・旅券(パスポート)   
・官公署が発行した身分証明書(顔写真付きのもの)   
・船員手帳   
・身体障害者手帳   
・無線従事者免許証   
・海技免状   
・小型船舶操縦免許証   
・宅地建物取引士証   
・航空従事者技能証明書   
・耐空検査員の証   
・運航管理者技能検定合格証明書   
・動力車操縦者運転免許証   
・猟銃・空気銃所持許可証   
・教習資格認定証   
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る。)   
・電気工事士免状   
・特殊電気工事資格者認定証   
・認定電気工事従事者認定証   
・療育手帳   
・戦傷病者手帳   
・警備業法第23条第4項に規定する合格証明書   
・精神障害者保健福祉手帳(顔写真付きのもの)   
・在留カード   
・特別永住者証明書

●下記のアに掲げる書類1点以上及びイに掲げる書類1点以上の提示又はアに掲げる書類2点以上の提示による方法 
<アの書類>
・住民基本台帳カード(顔写真付きでないもの)   
・国民健康保険、健康保険、後期高齢者医療保険、船員保険又は介護保険の被保険者証   
・共済組合員証   
・国民年金手帳   
・国民年金、厚生年金又は船員保険の年金証書   
・恩給の証書   
・精神障害者保健福祉手帳(顔写真付きでないもの)  等

<イの書類>
・学生証(顔写真付きのもの)   
・法人が発行した身分証明書(顔写真付きのもの。官公署が発行したものを除く。)   
・官公署が発行した資格証明書(顔写真付きのもの。第1分類に掲げる書類を除く。)

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 市民課
電話番号:042-973-2112 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ