子育て・教育

西川材が、市内小中学校の図工や美術科、技術科などに提供されています!

公開日:2017年12月25日

印刷する

西川材教材活用推進事業

 平成29年度から市内小中学校で使用される木工の材料に、地元西川材が提供されています。この事業は西川地区木材業組合のご支援のもと実施されています。

 各学校から製作の様子や作品の写真が届けられています。

名栗小学校3年生の作品

名栗小学校

3年生の作品

名栗小学校4年生の作品

名栗小学校

4年生の作品

飯能市内の小中学生は、夏休みにも西川材を使った木工に取り組んでいます! 

名栗小学校6年生の作品

名栗小学校

6年生の作品

飯能第一中学校1年生の作品

飯能第一中学校

1年生の作品

吾野小学校製作風景1

吾野小学校

製作風景1

吾野小学校製作風景2

吾野小学校

製作風景2

これからも、学校から送られてきた西川材を使った作品を紹介していきます。
原市場小学校6年生の作品1

原市場小学校 6年 荒井 侑弥 さんの作品 

「みんなの文具入れ」

【作者のコメント】

 西川材で、「みんなの文具入れ」を作りました。これは、セロテープやのりなど細かい文具が収納できます。一番上に万年カレンダーをつけたので、とても便利になりました。文具入れがきれいに見えるように側面に絵をかいたりタイルをはったりしました。くぎが見えないようにうめ込むのはとても難しかったです。

原市場小学校6年生の作品2

原市場小学校 6年 長井 仁 さんの作品

「将棋盤」

【作者のコメント】

 マス目を彫刻刀で丁寧に削りました。紙やすりで表面を丁寧に仕上げて、平らにしました。

この記事に関するお問い合わせ 教育委員会 学校教育部 教育センター
電話番号:042-973-9522 ファクス番号:042-971-3917

お問い合わせ