健康・福祉・医療

埼玉県にインフルエンザの流行警報が発令されました!

公開日:2018年01月24日

印刷する

埼玉県にインフルエンザの流行警報が発令!

ー咳エチケット、手洗いの励行をー

夢馬イラスト(マスク)
1月24日、埼玉県内にインフルエンザ流行警報が発令されました。

 今シーズンのインフルエンザは11月後半に流行期に入り、12月中旬に流行注意報が発令され、1月に入りさらに患者数が増加しています。

 1医療機関(定点)当たりの患者の報告数は61.63人となり、埼玉県全体で国の定める警報の基準値である30人を大幅に超えています。この数値は平成11年の調査開始以来最高値となっています。

 インフルエンザの感染を予防するためには、「咳エチケット、手洗いの励行、適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取」がポイントです。

   栄養たっぷり免疫力アップ(飯能市ホームページ)

 インフルエンザ情報(埼玉県ホームページ)

 インフルエンザの感染を防ぐポイント(政府広報オンライン)

 

 また飯能市では、子どもの健康保持増進と子育て世帯の経済的負担軽減を目的として、子どものインフルエンザ予防接種費用を全額助成しています。この予防接種は任意の予防接種(接種の義務はなく、希望する方のみ)です。


【対象者】 生後6か月から中学校3年生まで(接種日現在、飯能市に住民登録のある)

【回数】 13歳未満2回、13歳以上1回

【費用】 無料

【場所】 飯能市指定医療機関

【期間】 平成30年1月31日(各医療機関の最終診療日)

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ