子育て・教育

高等職業訓練促進給付金

公開日:2020年02月06日

印刷する
 母子家庭の母または父子家庭の父が、看護師や介護福祉士などの資格を取得するため、養成機関で修業する場合、次のとおり給付金を支給します。

対象者

市内に住所を有する母子家庭の母または父子家庭の父で、次のいずれにも該当する方

(1)児童扶養手当を受給している、または同等の所得水準にある方

(2)養成機関において1年以上の課程を修業し、資格の取得が見込まれる方

(3)就業または育児と修業の両立が困難と認められる方

(4)過去にこの訓練促進給付金を受けたことがない方

対象資格

(1)看護師

(2)介護福祉士

(3)保育士

(4)理学療法士

(5)作業療法士

(6)歯科衛生士

(7)美容師

(8)社会福祉士

(9)製菓衛生師

(10)調理師

※その他、市長が適当と認める資格

給付金の額・支給対象期間

高等職業訓練促進給付金

(1)交付額

  ①対象者及び同一の世帯に属する者が市民税非課税の場合  月額100,000円

  ②上記以外の場合                    月額 70,500円


  ※法改正により、平成31年4月から修業期間の最後の12カ月について、支給額が4万円増額となります。
  ③対象者及び同一の世帯に属する者が市民税非課税の場合  月額140,000円
  ④上記以外の場合                    月額110,500円


(2)支給対象期間

  養成機関で修業する期間とし、48か月を上限とする。

 ※資格取得のために4年課程の履修が必要となる場合に限る。

修了支援給付金

(1)交付額

  ①対象者及び同一の世帯に属する者が市民税非課税の場合  50,000円

  ②上記以外の場合                    25,000円

(2)支給方法

  修了日以後に一括で支給します。

申請方法

養成機関での修業前に事前相談が必要です。

詳しくは子育て支援課へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 子育て支援課
電話番号:042-978-5627 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ