暮らし・生活

振り込め詐欺にご注意ください

公開日:2019年08月02日

印刷する

 飯能署管内(飯能市・日高市)では、令和元年7月31日現在、24件(被害額約2,991万円)の振り込め詐欺被害が発生しています。

 最近では、息子などの親族 になりすましたオレオレ詐欺のほか、警察官 や 市役所職員、金融機関職員になりすました手口もあり、振り込め詐欺は巧妙化、多様化しています。

 

 不審な電話があった際は、一度電話を切り、家族や警察、市役所や金融機関へ事実確認を行ってください。

 

 振り込め詐欺と思われる電話があった場合は、飯能警察署(042-972-0110)へ連絡してください。

振り込め詐欺の手口

○「医療費(税金等)の還付金がある。ATMで手続きができる」⇒ 市役所・金融機関騙り


○「詐欺グループを逮捕したところ、あなたのキャッシュカード(通帳)が見つかった」「あなたの個人情報が洩れている」⇒警察官・金融機関職員騙り


○「会社の大事な書類(カバン等)を無くした」「会社の金を使い込んだ」⇒息子・孫騙り


○「有料サイトの未納料金がある。」⇒架空請求


その他にも、振り込め詐欺には様々な手口があります。

特殊詐欺認知件数(2019年) 

番号被害発生日被害地区被害者年代手口内容被害場所
12月4日川寺地内40代融資保証金詐欺金融業者騙り銀行ATM
22月7日中山地内70代オレオレ詐欺息子騙り路上
32月27日岩沢地内70代オレオレ詐欺息子騙り自宅
42月27日双柳地内80代オレオレ詐欺孫騙り元加治駅
53月7日青木地内40代架空請求ショートメールコンビニ
63月13日下加治地内60代架空請求ショートメールコンビニ
74月24日下加治地内80代還付金詐欺市役所・金融機関騙り自宅
84月24日岩沢地内80代還付金詐欺市役所・金融機関騙り自宅
96月5日小岩井地内80代オレオレ詐欺息子騙り自宅
106月5日双柳地内60代還付金詐欺市役所・金融機関騙り無人ATM
116月18日双柳地内70代オレオレ詐欺市役所・金融機関騙り自宅

まずは電話対策で詐欺をシャットアウト

 在宅時の留守番電話設定電話番号通知サービスで相手先の確認をしましょう。

 警告・通話録音機能のある電話機や装置を設置するとより効果的です。


 ※振り込め詐欺対策機器の詳細は、こちら(埼玉県HP)をご覧ください。

相談窓口

  飯能警察署 972-0110


  けいさつ総合相談センター #9110


 「けいさつ総合相談センター」とは、埼玉県民の皆さまからの警察活動に対するご意見・ご要望・苦情・激励及び各種相談を受け付ける埼玉県警察の窓口です。

 

参考情報

♦ 法務省の名称等を不正に使用した架空請求にご注意ください


♦ コンビニ払いを指示する架空請求にご注意ください


この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 生活安全課
電話番号:042-973-2126 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ