暮らし・生活

「ゾーン30」について

公開日:2020年03月05日

印刷する

「ゾーン30」とは

 「ゾーン30」とは、歩行者や自転車が優先される生活道路の安全対策として、区域内の道路を最高速度30km/hにし、入口やゾーン内に標識及び路面標示を整備することにより、通過交通を可能な限り抑制し、歩行者の安全性、快適性、利便性をはかるものです。


※ 歩行者や自転車の安全に配慮した運転をしましょう。住宅街の生活道路は、そこに生活する住民が主に利用し、また、近隣学校の通学路としても利用されています。自動車やバイクを運転する際には、交通ルールを守り安全運転をお願いします。


【参考サイト】

 ○ゾーン30の規制とは(埼玉県警察ホームページ)

ゾーン30規制区域

ゾーン30区域図

飯能市では、以下の3か所において、ゾーン30の設定をしています。

・緑町・双柳の一部(平成24年度から)

・双柳・中山・中居・青木の各一部(平成26年度から)

・新町地区の一部(平成29年度から)

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 生活安全課
電話番号:042-973-2126 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ