暮らし・生活

3月1日から3月7日は建築物防災週間です

公開日:2019年02月28日

印刷する

3月1日から3月7日は建築物防災週間です

 建築物防災週間は、火災、地震、がけ崩れ等による建築物の被害や人的被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するために、広く一般の方々を対象として、建築物に関連する防災知識の普及や、防災関係法令・制度の周知徹底を図り、建築物の防災対策の推進に寄与することを目的として実施しています。

実施期間

平成31年3月1日(金)~平成31年3月7日(木)

実施期間内の取り組み

【広報活動】

 公共施設等で人目につきやすい場所に建築物防災週間に関わるポスターを掲示するほか、建築課窓口にてパンフレットを配布します。

【現場パトロール】

 工事現場等のパトロールを実施し、危害防止対策を行うように指導します。

建物を所有又は管理している方へのお願い

安全で安心して暮らせるまちをつくるため、この機会に建築物の安全チェックを行いましょう。

1.伸縮性が無い材質で留められた窓ガラスは落下の危険性があります。点検していますか。

2.外壁のタイルなどは、浮いたり、はがれたり落下の恐れはありませんか。
3.建築物の外壁などに設置された広告板は、しっかり固定されていますか。
4.ブロック塀などのひび割れ、倒壊の危険はありませんか。
5.地震に備え、建築物の耐震診断・改修工事を行い、安全性を確かめていますか。
6.吹付けアスベストの有無を確認していますか。

この記事に関するお問い合わせ 建設部 建築課
電話番号:042-973-2170 ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ