健康・福祉・医療

医療費をいったん全額自己負担した場合(療養費の支給)

公開日:2018年03月13日

印刷する

療養費の支給について

飯能市国民健康保険に加入している方は、次のような場合で、いったん全額自己負担をした場合は担当窓口で申請し、審査で決定すれば自己負担分を除いた額が払い戻されます。

※医療費等を支払った日の翌日から2年を過ぎると支給されませんのでご注意ください。
※医療処置が適切であったか審査されますので、申請から支給まで2~3か月かかります。審査の結果、支給されない場合があります。


①急病など、やむを得ない理由で保険証を使わずに治療を受けた場合
(国民健康保険の資格取得時に以前加入していた社会保険などの保険証を使用して清算した場合も療養費として申請できます。)
②医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具代がかかったとき
③医師が必要と認めた手術などで生血を輸血したときの費用(第三者に限る)
④海外渡航中にお医者さんにかかったとき(治療目的で渡航した場合は除く)

申請に必要なもの

保険証振込先金融機関の確認が取れるもの診療報酬明細書の写し医師の診断書か意見書領収書その他
①急病など、やむを得ない理由で保険証を使わずに治療を受けた場合
②医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具代がかかったとき
③医師が必要と認めた手術などで生血を輸血したときの費用(第三者に限る)

①平成30年4月1日から靴型装具の申請をする方は写真の添付が必要となります。
 撮影者、写真の大きさなどは問いません。上記の必要書類などと併せて靴型装具が写った写真の添付もお願いします。

②輸血用生血液受領証明書・血液提供者の領収書


海外渡航中にお医者さんにかかったとき(治療目的で渡航した場合は除く)はこちらのページをご覧ください


様式

療養費申請書(PDF)(ファイル名:9549.pdf サイズ:112.18KB)
療養費申請書(ワード)(ファイル名:9550.doc サイズ:48.5KB)
療養費支給申請書(記入例)(ファイル名:9548.pdf サイズ:134.75KB)

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ

国民健康保険