博物館

飯能市立博物館の愛称決定について

公開日:2018年03月28日

印刷する

飯能市立博物館の愛称決定について

 リニューアルオープンに合わせて、市民をはじめ市外の人々の来館を促し、飯能市の博物館として愛され、親しまれるようにするため飯能市立博物館の愛称を募集したところ、全国から750件の応募がありました。

 厳正な審査の結果、以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

愛 称

「きっとす」


《愛称の説明》

 フィンランド語で「ありがとう」を意味するkiitos(キートス)をベースに、飯能の自然・歴史及び来館者への感謝を表現したものです。また、「木と住む」や「木の文化を未来・子どもにトスする(つなげる)」といった意味も込められており、西川材を連想させるとともに、森林文化都市である飯能市の博物館にふさわしいことから選ばれました。

選考の経緯

募集期間:平成29年12月11日(月)~平成30年2月9日(金)
応募状況:372名の個人、団体から750件の応募。
選考過程:750件の中から飯能市郷土館協議会で4件に絞り、その中から飯能市教育委員会で決定。

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ