市政情報

埼玉医科大学との協定について

公開日:2018年04月06日

印刷する

埼玉医科大学との連携・協力に関する基本協定(平成30年3月27日)

飯能市は埼玉医科大学と「連携・協力に関する基本協定」を締結しました。

飯能市と埼玉医科大学とは、これまでもメタボリックシンドロームに関する共同研究、市内中学校での性教育、地域福祉計画(はんのうふくしの森プラン)の策定、認知症施策など様々な事業において連携・協力して取り組んでまいりました。更に平成30年からは、超高齢社会に向けて、高齢者等に対する生活支援体制の整備についても、共同研究を行うこととしています。

このたび、飯能市と埼玉医科大学は、地域の発展と人材育成に寄与することを目的として基本協定を締結しました。今後は更なる連携・協定のもと「地域の活性化・産業の振興」、「安心安全なまちづくり」、「健康・福祉の増進」、「地域医療の振興」、「環境保全・創造」、「教育・学術・文化・スポーツの振興」、「人材育成」に取り組んでまいります。

調印式

調印式(左:学校法人埼玉医科大学 丸木清之理事長、中央:飯能市 大久保勝市長、右: 埼玉医科大学 別所正美学長)

協定書(ファイル名:9939.pdf サイズ:1121.02KB)

この記事に関するお問い合わせ 企画部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ