健康・福祉・医療

野菜たっぷり「飯能はんじょう鍋」

公開日:2016年12月31日

印刷する

野菜たっぷり「飯能はんじょう鍋」

 市では、市民の野菜摂取量を増やし、“野菜摂取量日本一のまち”を目指すため、「野菜プロジェクト」を総合的に推進しています。
 その一環として、市民の皆さんが野菜をたっぷり食べられる鍋「飯能はんじょう鍋」の普及を進めています。
RIMG1772
野菜たっぷり「飯能はんじょう鍋」

飯能はんじょう鍋のコンセプト

1 野菜をたっぷり食べられる
2 ご家庭で簡単にできる
3 どんな具材にもよく合う
4 栄養素をバランスよく摂れる
 この野菜たっぷり「飯能はんじょう鍋」の主なコンセプトは、野菜をたっぷり食べることができて、家庭でも簡単につくれることです。また、しょうがの絞り汁が効いた鍋のスープは、野菜はもちろん、肉や魚、豆腐、キノコ、しらたきなど、どんな具材にもとてもよく合います。
 ご家族、ご友人とぜひ一度お試しください!

飯能はんじょう鍋(3~4人分)の作り方

a 水                 1リットル
b 薄口醤油              40cc
c 塩                 少々
d 酒                 50cc
e 和風顆粒だし(かつお)       大さじ1杯
f  しょうが絞り汁           大さじ2杯(お好みで調節)

(1) a ~ e をまとめて煮立たせます。
(2) (1)に f を入れます。
(3) お好みの具材を入れて火をとおします。
作り方のポイント
 ・薄口醤油を使う。
 ・しょうがの絞り汁を多めに準備する。
 ・1回にスープをたくさん入れ、具材は入れすぎない。
 ・スープを多めに準備しておき、適量足しながら作る。
RIMG1888
スープの材料(しょうが絞り汁以外)
参考具材(4人分)
 ・白菜 4分の1(250g)
 ・ネギ 1本(100g)
 ・ニラ 1束(100g)
 ・ニンジン 1本(200g)
 ・ゴボウ 1本(150g)
 ・シメジ 1パック(100g)
 ・エノキ 1袋(100g)
 ・油あげ 2枚(40g)
 ・鶏肉(モモ) 200g

1人当たり野菜摂取量、熱量、塩分量

上記の量を4人で食べたときの1人当たりの野菜摂取量、熱量(カロリー)、塩分量です。
 
 ・野菜摂取量 250g (1日に必要とする摂取基準の71%)
 ・熱量   237kcal
 ・塩分量  2.6g

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 健康づくり支援課(保健センター)
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ