博物館

身近な自然コーナーの紹介

公開日:2018年07月24日

印刷する

身近な自然コーナーの紹介

身近な自然コーナーでは、飯能河原、天覧山周辺についての歴史や地質、動植物などの紹介から、周辺の自然の魅力を知り、現地で自然を体感、体験できるようになっています。

展示コーナーのご案内

身近な自然コーナー

天覧山の歴史から、里山の土地利用の変遷(江戸時代から現代まで)を紹介しています。

また、大地のなりたちである地形と地質、季節折々に見かける植物たちや天覧山周辺に住んでいる動物たちなど、総体的に天覧山・多峰主山を紹介しています。

さらに、来館者の方々に五感で楽しんでいただけるよう、様々な展示をご用意しています。顕微鏡で矢颪テフラ層の観察をすることができたり、入間川沿いの岩石を実際に触れて肌で感じたりすることができます。タッチペンで天覧山周辺に生息する野鳥の声を聴くことができます。

季節に合わせ、小さいお子様にも楽しんでいただけるような体験コーナーも随時更新しております。是非、お気軽にいらしてください。


自然の宝庫へようこそー天覧山・多峰主山ガイドマップー

ガイドマップ掲示板

身近な自然コーナー正面では、当館から天覧山・多峰主山周辺のイラストマップと、植生のジオラマを展示しています。このマップでは、旬の見どころスポットをイラストや毎月張り替えている写真で紹介しています。

秋の展示を追加しました!

秋の標本箱2
秋の体験コーナー2

 11月から秋の展示が2つ加わりました。「どんぐりと松ぼっくり」の標本箱では、このあたりで見られるどんぐりの実や松ぼっくりの実を見比べることができます。体験コーナーでは「さわって実!ちらばっ種!」と題し、松ぼっくりのように開いて種をまく実を、形や触り心地の違いで楽しめるコーナーをご用意しました。ぜひ、実際に触ってみて下さいね。

子ども向け散策マップ「行って!見て!調べてみよう!天覧山」を設置しました!

天覧山マップ

 7月から、常設展示に新たな散策マップが置かれました。

 今までの調査や提供していただいた写真をもとに、天覧山の魅力をふんだんに盛り込んだマップです。子どもたちが手にとって、天覧山へ行き、実際に五感で感じてもらえるように工夫しました。子どもたちの「なんだろう?」という興味・関心に応えたい…!その一心で作りました。もちろん、大人の方も十分楽しめる内容になっています。

 こちらはこども図書館とのコラボになっています。興味や疑問を持ったことを調べやすいように、関連図書を掲載しています。関連図書はこども図書館や図書館で借りることもできます。

 マップは、きっとす、こども図書館、図書館で配布しています。下記からダウンロードすることも可能です。


行って!見て!読んで!調べてみよう!天覧山(表面)(ファイル名:11250346d45c4.pdf サイズ:637.52KB)
行って!見て!読んで!調べてみよう!天覧山(裏面)(ファイル名:1125197d86a32.pdf サイズ:1640.53KB)

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ