暮らし・生活

高齢者の交通事故が多発しています!!

公開日:2018年06月27日

印刷する

~「きらめき3H(トリプルエイチ)運動」実施中・「高齢者交通安全声掛け隊」も活動中~

 飯能市では、高齢者の交通事故が多発しており、特に、高齢者の自転車乗用中、歩行中の死傷者数は、前年比+63.1%(6月25日現在、概数)と大幅に増加しております。

 このため、現在、道路を横断中の高齢歩行者の保護を最重点とした対策として、

    ・早めのライト点灯

    ・反射材の着用

    ・歩行者保護

のそれぞれの頭文字を取った「きらめき3H(トリプルエイチ)運動」を6月1日から実施しております。



 また、飯能市では、「高齢者交通安全声掛け隊」も活動中です。

 「高齢者交通安全声掛け隊」とは、警察署長から委嘱を受けた地域住民が主体となり、街頭や高齢者世帯の訪問時に、高齢者に対して交通安全のためのワンポイントアドバイス等を実施するというものです。

 活動中は「高齢者交通安全声掛け隊の証」を携帯していますので、活動に対するご理解をお願いします。



きらめき3H運動
高齢者交通安全声掛け隊の証

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 生活安全課
電話番号:042-973-2126 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ