暮らし・生活

マイナンバー制度

公開日:2017年02月01日

印刷する

マイナンバー制度について

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

マイナンバー制度の詳細については、以下の内閣官房社会保障・税番号制度等のホームページ等をご覧ください。


●マイナンバー広報動画「社会保障・税番号制度が始まります」個人向け編(約15分)

●マイナンバー広報動画「社会保障・税番号制度が始まります」事業者向け編(約21分)

【事業者の方向け】マイナンバー制度に係るFAQ(全国市長会)
【事業者の方向け】マイナンバー制度に係るFAQ(全国市長会) (ファイル名:HPyoumainannba-FAQ.pdf サイズ:158.91KB)

【事業者の方向け】マイナンバー制度に係るFAQ(全国市長会)

【事業者の方向け】マイナンバー制度に係るFAQ(全国市長会)(ファイル名:3674.pdf サイズ:158.91KB)

飯能市社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)導入基本方針について

飯能市では、マイナンバー制度の趣旨にのっとり、当該制度を円滑に導入するため、次のとおり基本方針を定めました。

飯能市社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)導入基本方針

飯能市社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)導入基本方針(ファイル名:3675.pdf サイズ:351.45KB)

マイナンバー「通知カード」「個人番号カード」について

平成27年10月から、住民票を有する国民の皆様ひとりひとりに12桁のマイナンバーが通知されます。
また、マイナンバーは中長期在留者や特別永住者などの外国人住民にも通知されます。 
マイナンバーの「通知カード」「個人番号カード」については、次のページをご覧ください。

※「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」と一緒にお届けしている個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)については、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、令和4年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。

特定個人情報保護評価書の公表について

特定個人情報とは

特定個人情報とは、マイナンバー(個人番号)を内容に含む個人情報のことです。

特定個人情報保護評価とは

特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。

その他、特定個人情報保護評価の詳細については、以下の特定個人情報保護委員会のホームページをご覧ください。

特定個人情報保護評価書の公表

特定個人情報保護評価書は、ホームページ等で公表することが義務付けられています。
飯能市における特定個人情報保護評価書については以下のとおりです。

基礎項目評価書(全部)(ファイル名:15483e51411f4.pdf サイズ:6071.34KB)

独自利用事務について

独自利用事務とは

独自利用事務とは、番号法でマイナンバーの利用が定められた事務(いわゆる法定事務)以外のマイナンバーを利用する事務であり、本市では番号法第9条第2項に基づき条例(飯能市個人番号の利用に関する条例(平成27年条例第29号))に定めています。


飯能市個人番号の利用に関する条例(平成27年条例第29号)(ファイル名:9087.pdf サイズ:123.4KB)


この独自利用事務のうち、番号法第19条第8号に基づく個人情報保護委員会規則で定める届出を行い、承認された事務については、情報提供ネットワークシステムを利用して他の地方公共団体等との情報連携が可能となります。

独自利用事務の情報連携に係る届出について

本市では情報連携を行う独自利用事務について、次のとおり個人情報保護委員会へ届出を行っており、承認されています。
執行機関届出番号独自利用事務の名称
市長1生活保護法(昭和25年法律第144号)を準用した外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの
市長2飯能市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例(平成4年条例第26号)によるひとり親家庭等の医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長3飯能市重度心身障害者手当支給条例(昭和54年条例第26号)による重度心身障害者手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長4飯能市子ども医療費の支給に関する条例(昭和59年条例第23号)による子ども医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
市長5飯能市重度心身障害者医療費支給に関する条例(昭和50年条例第34号)による重度心身障害者に対する医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの

○届出1 生活保護法(昭和25年法律第144号)を準用した外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの

1届出書(ファイル名:9088.pdf サイズ:150.33KB)

○届出2 飯能市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例(平成4年条例第26号)によるひとり親家庭等の医療費の支給に関する事務であって規  則で定めるもの

2届出書(ファイル名:9089.pdf サイズ:129.95KB)
根拠規範1(飯能市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例)(ファイル名:9093.pdf サイズ:172.21KB)
根拠規範2(飯能市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例施行規則)(ファイル名:9096.pdf サイズ:4542.25KB)

○届出3 飯能市重度心身障害者手当支給条例(昭和54年条例第26号)による重度心身障害者手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの

3届出書(ファイル名:9090.pdf サイズ:129.51KB)
根拠規範1(飯能市重度心身障害者手当支給条例)(ファイル名:9100.pdf サイズ:144.74KB)
根拠規範2(飯能市重度心身障害者手当支給条例施行規則)(ファイル名:9099.pdf サイズ:1448.37KB)

○届出4 飯能市子ども医療費の支給に関する条例(昭和59年条例第23号)による子ども医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの

4届出書(ファイル名:9091.pdf サイズ:137.96KB)
根拠規範1(飯能市子ども医療費の支給に関する条例)(ファイル名:9094.pdf サイズ:147.11KB)
根拠規範2(飯能市子ども医療費の支給に関する条例施行規則)(ファイル名:9097.pdf サイズ:2002.59KB)○届出5 飯能市重度心身障害者医療費支給に関する条例(昭和50年条例第34号)による重度心身障害者に対する医療費の支給に関する事務であって規則で定めるもの
5届出書(ファイル名:9092.pdf サイズ:144.48KB)
根拠規範1(飯能市重度心身障害者医療費支給に関する条例)(ファイル名:9095.pdf サイズ:182.04KB)
根拠規範2(飯能市重度心身障害者医療費支給に関する条例施行規則)(ファイル名:9098.pdf サイズ:2008.29KB)

この記事に関するお問い合わせ 企画部 企画調整課
電話番号:042-973-3323 ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ