子育て・教育

女性に対する暴力をなくす運動

公開日:2018年11月27日

印刷する

「女性に対する暴力をなくす運動」期間(11/12~11/25)

「女性に対する暴力をなくす運動」とは

ひとりで悩まずまずは相談

暴力は、その対象や性別、加害者・被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。

特に、配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシャルハラスメント等の女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。

そこで、あらゆる暴力のない社会にするため、今年も内閣府を中心に全国で「女性に対する暴力をなくす運動」を実施しました。

飯能市では、今年初めての試みとして、「割岩橋パープルライトアップ」を実施しました。


みなさんもこの運動をきっかけに、世の中からあらゆる暴力を根絶し、お互いを尊重することの大切さについて一緒に考えてみませんか。

飯能河原「割岩橋」のパープルライトアップについて

下記の期間、飯能河原「割岩橋」をパープル色でライトアップしました。パープルライトアップには、女性に対する暴力根絶と”ひとりで悩まず相談してください”というメッセージが込められています。

東京タワーやスカイツリーなど日本全国の様々な施設でも実施されました。


飯能河原パープルライトアップ実施日時:11月19日(月)~25日(日) 日没~午後10時

割岩橋ライトアップ

パープルリボンキャンペーン

埼玉県主催の「パープルリボンキャンペーン」に参加しました。パープルリボン(紫のリボン)は、DVをはじめとする女性に対する暴力をなくそうという国際的なシンボルです。埼玉県男女共同参画推進センター作成のタペストリーが、県内市町村をリレー形式で回り、リボンをタペストリーのポケットに入れていただくことでDV防止の意思表示となる活動です。


実施期間 11月2日(金)~11月6日(火)

実施場所 飯能市役所本庁舎1階ロビー

パープルリボンキャンペーン
パープルリボン
パープルリボンキャンペーン2

DVに関する相談窓口のご案内

【飯能市配偶者暴力相談支援センター】
<専用電話> 042-978-5085  午前8:30~午後5:15 毎週月~金曜日(祝日・年末年始は除く)


ひとりで悩まず、相談してください。

この記事に関するお問い合わせ 市民生活部 地域活動支援課
電話番号:042-973-2626 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ