施設

平成30年度 事業報告(12月~3月)

公開日:2019年03月18日

印刷する

3月

歌ごえ双柳

3月15日(金)開催


昨年度、一昨年度と大好評だった音楽療法の先生方の指導で、童謡や唱歌を歌う講座の今年度最終回を実施しました。
今年度も昨年度に引き続き9回実施し、参加人数は昨年度とほぼ同数と、変わらぬ人気講座となりました。
来年度についても、次の日程で継続して実施する予定ですので、是非ご参加ください。
【来年度 歌ごえ双柳 実施予定】
4月26日、5月24日、6月28日、8月23日
9月27日、10月25日、12月6日、2月28日
 ※全て金曜日、午前10時~11時30分

0315歌ごえ双柳

交通安全教室

37()開催

 

飯能市交通安全指導員の皆さんを講師に迎え、交通安全教室を開催しました。

始めに、交通ルールや自転車の安全な乗り方に関する寸劇を見せていただき、ユーモアを交えながら、とても分かり易くご指導をしていただきました。

続いて、交通安全に関するDVDを視聴し、参加者の皆さんも改めて交通安全に関する意識を持つことができたようでした。

雨天であったため、自転車の乗り方に関する実技講習はできませんでしたが、参加者の皆さんからは、指導員に対し熱心に質問する姿が見られました。

0307交通安全教室(双柳)

2月

なんでも探訪

227日(水)開催

 

加治公民館、東吾野公民館、双柳公民館の共催で「なんでも探訪~両国歴史コースと江戸東京博物館を巡る~」の事業を実施しました。

午前は、両国に残る元禄から明治への転換点を探るコースをガイドさんの説明を聞きながら偉人達の足跡を辿り、歴史の舞台を訪ねました。維新の時代を駆け抜けた勝海舟や、近代文学を切り開いた芥川龍之介も両国で育ちました。
午後は、ガイドさんの説明を聞きながら江戸東京博物館を見学しました。江戸時代から現代までの約400年間を中心に歴史や生活文化を復元した模型や豊富な実物資料が展示されおり、江戸の街にタイムスリップしたようでした。

0227なんでも探訪(双柳)

アルきんぐST ~高尾山登山に挑戦!~

2月19日(火)開催


寒い時期ではありましたが、7名の方にご参加いただき、高尾山口駅から高尾山山頂を目指して山登りをしました。

ところどころ急勾配もありましたが、参加者同士おしゃべりを楽しみながら頑張って山頂まで到達することができました。

0219アルきんぐ

1月

小・中学校家庭教育学級

小・中学校家庭教育学級(双柳)

126()開催

 

例年、飯能東青少年健全育成の会、精明公民館、双柳公民館の共催で開催している講演会です。今年度はコミュニケーションカウンセラーの方を講師にむかえ、「子どもたちが輝く、子どもたちを輝かせるコミュニケーション」と題し、思春期の子どもの心の変化と、それに気づき、よりよく接するための方法を、わかりやすく、実践しやすく解説していただきました。

聴講された方々は皆熱心に講師の方の解説に耳を傾けていました。

開運!七福神めぐり ~荏原七福神~

19日(水)開催

 

北風が強く吹く寒い日でしたが、23名の方に参加していただき、七福神めぐりで開運祈願をしながら、約6.5kmの道のりを歩きました。

荏原七福神では、「七福神めぐりスタンプラリー」を実施しており、最初の参拝先である小山八幡神社(大国天)で台紙を受け取って、各々、参拝先でスタンプ押しを楽しみました。参拝先の一つである養玉院・如来寺(布袋尊)では、大井の大仏(おおぼとけ)といわれる木造五智如来坐像が6体鎮座しており、その迫力に参加者の皆さんも声を奪われていました。

参加していただいた皆さんにとって、素晴らしい1年になることをお祈りいたします。

開運!七福神めぐり

12月

書き初め教室

1226()27()開催

 

元小学校教諭の方を講師に迎え、書き初め教室を開催しました。

「バランス」「強弱」「勢い」などをキーポイントに、2日間丁寧かつ熱心なご指導をしていただきました。

学年ごとに書くうえでのポイントを解説するとともに、参加した子どもたちが書いた書を個別に見ながら改善法を教えていました。その改善法の伝え方がとてもわかりやすく、講師が実際に書いて手本を見せることもありました。

参加した子どもたちも真剣に取り組み、講師のアドバイスを反映させながら書き進めていました。

書き初め教室(双柳)

森を歩こう!

12月12日(水)開催


加地公民館、東吾野公民館、双柳公民館の共催で「森を歩こう!~名栗川沿いの森林を歩く~」の事業を実施しました。

朝まで降り続いていた雨もスタート前にはあがり、「長尾入口」バス停から飯能駅南口まで、約8㎞の道のりを17名の参加者の皆さんとともに歩きました。途中、弁天橋や吾妻峡、飯能河原などの景勝地を楽しみ、名栗川沿いに広がる森を全身で感じながらのウオーキングとなりました。

1212森を歩こう!(双柳)

終活講座

終活講座(双柳)

10月31日(水)

11月15日(木)、29日(木)

12月  5日(水)

開催


人生の終盤に起こり得る事態に備えて自身のことや今後の希望等を整理しておく、いわゆる「終活」をテーマにした全4回の講座を実施しました。

内容としては、エンディングノートの作成法、葬儀・墓の選び方、相続、成年後見制度についての学習でした。

受講者から講師への質問も多く、今後の人生について考える機会となりました。

はんのうキエーロづくりに挑戦!

12月4日(火)開催


資源循環推進課との共催により、生ごみ処理器「はんのうキエーロ」の製作講座を開催しました。この講座には5組の方にご参加いただき、はんのうキエーロ製作登録事業者のもと、約1時間半をかけて直置きタイプ(小)を製作しました。組み立てキットを使用しての製作であったため、誰でも簡単に組み立てることができ、参加者全員、見事完成させることができました。

「はんのうキエーロ」の製作を通じて、ごみ減量や環境配慮について関心を持っていただく良い機会となりました。

はんのうキエーロづくり(双柳)

この記事に関するお問い合わせ 双柳地区行政センター・公民館
電話番号:042-972-9900 ファクス番号:042-972-9902

お問い合わせ