健康・福祉・医療

ひとり歩きやさしい声かけ訓練(徘徊模擬訓練)

公開日:2018年12月18日

印刷する

ひとり歩きやさしい声かけ訓練について

 近年、認知症高齢者の増加に伴い、行方不明・身元不明の対応が早急の課題となっているところです。飯能市でも平成29年には防災行政無線による行方不明者の放送件数が32件(うち発見放送者数は25件)となっており、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるように、皆様と共に「地域の課題」に取り組むことが必要となっています。

 飯能市では、平成29年度に市内で初めて精明地区にて訓練を開催しました。「ひとり歩きやさしい声かけ訓練」と名付けられたこの訓練は、他の地域にも広がりを見せています。この訓練を継続的に、また多くの地域で開催ができるように取り組んでいるところです。認知症高齢者のためだけではなく、障害者(児)、子供たち等、地域の誰もが安心して暮らせる地域づくりのひとつとして事業を行っております。訓練の開催について興味をお持ちになられた方は、お問合せください。

これまでに開催した訓練

精明地区

開催日:第1回 平成29年12月2日(土)9時15分から13時00分

    第2回 平成30年12月8日(土)9時15分から13時00分



第2回精明地区(平成30年12月8日)(ファイル名:1299919b2bb22.pdf サイズ:1029.17KB)

本郷地区

開催日:平成30年11月17日(土)10時00分から11時45分


第1回本郷地区(平成30年11月17日)(ファイル名:12983df8d454e.pdf サイズ:1432.34KB)

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 介護福祉課
電話番号:042-973-2118 ファクス番号:042-986-5073

お問い合わせ