子育て・教育

育児休業・育児休業給付金の支給期間延長について

公開日:2020年06月24日

印刷する

育児休業の延長を希望される皆様へ

育児休業・育児休業給付金の支給期間延長の手続きは、勤務先やハローワークで行います。具体的な手続きについては、市役所ではなく勤務先やハローワークに事前にご確認ください。

育児休業の延長に伴い保育所等の保留通知が必要な場合は、下記をお読みいただき、必要なお手続きをお願いします。


育児休業給付金の手続きで保留通知が必要な場合の申請について

育児休業給付金の手続きに際し、保育所等に入れなかったことを証明する書類が必要な場合は、下記のうち必要な手続きを行ってください。
お子さまの誕生日によって証明が必要な日付が異なります。証明が必要な年月等につきましては、お勤め先等によく確認のうえ、お手続きをお願いします。


<必要な手続き>
(1) 保育所等の利用申請が初めての場合
(2) すでに保育所の利用申請をしているが、違う年度で再度保留通知が必要な場合

⇒ 保育所等の認定利用申請をしてください。


・必要書類や申請締切日等は利用案内をご覧ください。
・各月の締切日を過ぎると、申請を受け付けることができません。
・結果通知は、前月の25日前後に郵送でお送りします。
・一度利用申請をすると、年度内は毎月利用調整の対象となりますが、保留通知は申請をした最初の月のみ送付します(再度通知が必要な場合は下記(3)をご参照ください)。
※保育所等の利用が内定した後、内定した保育所等の利用を辞退した場合は、保留通知の発行はできません。


(3) すでに保育所の申請をしている、または保育所等の申請はしていないが保留通知が必要な場合
⇒ 必要な証明項目を明記した証明願を提出してください。


・証明時点で、保育所等に内定していない方が対象です。
・証明までに一週間ほどお時間がかかりますので、早めの申請をお願いします。


証明願の例

保育所等未利用にかかる証明願(ファイル名:20233dfe9a9be.pdf サイズ:43.21KB)

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 保育課
電話番号:042-973-2119 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ