健康・福祉・医療

介護予防・日常生活支援総合事業

公開日:2019年05月29日

印刷する

飯能市では、平成28年3月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)を開始しています。

要支援認定を受けた方や基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた方は、「介護予防・生活支援サービス事業」が利用できます。

サービスを利用したい場合は、お住まいの地域の地域包括支援センター、または担当のケアマネジャーがいる方はケアマネジャーにご相談ください。

通所型サービスA(緩和した基準のデイサービス)

週1回程度の利用で、簡単な運動やレクリエーションを通じた交流ができます。

通所型サービスC(短期集中筋トレ教室)

3か月間(最大6か月)の期間で、集中的にトレーニングすることで、身体機能、生活機能の向上を目指します。

内容は、筋力トレーニング(むーまワクワク体操)、ノルディックウォーク、管理栄養士による栄養相談、理学療法士による訪問指導 等

また、プログラム終了後も運動が継続できるよう専門職がご提案します。

※基本チェックリスト運動器3/5以上の該当者が対象です。

※参加には、主治医に運動の確認が必要です。


  • 筋トレ

  • 歩行練習

  • 栄養相談

訪問型サービスA(ホームヘルプサービス)

週1回程度、掃除や洗濯などの一部介助、ゴミ出しの支援、買い物支援など生活援助等を行います。

自立した生活を目指しましょう!

市では、今後も市民の皆様をはじめ、介護サービス事業者、NPOなどの関係機関・団体との連携により、皆様が住み慣れた地域で生活できるよう、ニーズに合った多様な介護予防と生活支援サービスを提供するための環境を整えていきます。皆様も日頃から地域活動に参加するなど、積極的に介護予防に取り組み、いつまでも自立した生活を送ることを目指しましょう。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 介護福祉課
電話番号:042-973-2118 ファクス番号:042-986-5073

お問い合わせ