博物館

令和元年度の事業(展示・催し物)

公開日:2019年09月06日

印刷する

令和元年度の事業予定

2019行事予定表

展示

展示一覧
展示名期間内容
収蔵品展「きっとすクロニクルH2‐H31~30年のモノ語り~」4/21~5/26当館の歴代特別展ポスターおよび関連資料の展示を通して平成を振り返ります。また、飯能における平成の主な出来事も紹介します。
※同時開催 平成30年度新収蔵品展
終了しました
駿河台大学野村ゼミナール企画展示
「和文化再発見~着物・きもの・kimono」
6/9~6/23駿河台大学野村ゼミナールが実施する展示です。
着物を中心とした「和」の魅力をたっぷりお伝えします。
終了しました
自然写真展「愛しき夏の植物たち」6/15~7/28天覧山・多峯主山の夏の植物を写真でご紹介します。終了しました
平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」7/14~8/25広島・長崎の原爆被害の実相や現在の核兵器の状況などについて写真や図表で説明したポスターを、広島平和記念資料館より借用して展示します。終了しました
西武線吾野延伸90年・秩父線開通50年記念ミニ展示8月上旬~9月上旬西武線吾野延伸90年及び秩父線開通50年を記念して開催する展示です。
第22回飯能市小・中学校社会科研究展9/14~9/29市内小・中学校の児童・生徒が夏休みに行った社会科の自由研究の成果を展示します。9月28日(土)には受賞者による研究発表会も開催します。
特別展「飯能の名宝(仮)」10/20~12/8当館の開館30年を記念し、市内の指定文化財を中心に「飯能の名宝」を展示します。長い歴史の中で大切に受け継がれてきた飯能の宝物たちを、ぜひこの機会にご覧ください。
※会期の途中で展示替えを行う予定です
むかしのくらし~民家の台所再現~1/5~2/11特別展示室に昔の農家の台所を再現します。
※この展示は、小学3年生の社会科見学に対応しています
ミニ展示「ひなまつり」2/23~3/8ひなまつりの時期に合わせ、当館が所蔵するひな人形などを展示します。
収蔵品展・新収蔵品展3/22~5/10当館の収蔵品を中心とした展示です。平成31年度の新収蔵品展も同時開催します。
※都合により日時や内容は変わる場合がございます

講座・学習会

講座・イベント
タイトル開催日内容
春の自然講座~飯能河原の生きものたち~4/13(土)飯能河原をはじめとする入間川にすむ生きものの魅力について講座でご紹介します。事業報告
自然観察会「いつもよりもっと知る!天覧山の夏の植物」6/22(土)『天覧山・多峯主山の植物 夏編』刊行を記念して、植物の観察会を行います。事業報告
自然観察会「飯能河原の生きもの調査隊」7/27(土)
9:30~12:30
飯能河原にはどんな生き物が生息しているのか、実際に調べてみましょう。
夏休みの自由研究のヒントになるかも!?
事業報告
夏休み子ども歴史教室
古文書に挑戦!~くずし字を読んで・遊んで・書いてみよう~
8月7日(水)
9:30~15:30
古文書で使われるくずし字。このくずし字を使って魚釣りゲームをしたり、自分でくずし字を書いて世界に1つの「飯能の宝物カード」を作ったりしました。
作ったカードはお土産としてお持ち帰りいただきました。
終了しました
自然観察会「秋の訪れとタカの渡りを見に行こう」9/21(土)秋の動植物の変化を観察しながら、天覧山周辺を歩きます。山頂からは、タカの渡りも見れるかも!?詳細はこちら
【共催事業】観察会「天覧山 秋の自然観察」9/28(土)初秋の天覧山を、植物や昆虫を中心に観察しながら歩きます。
主催 埼玉県立自然の博物館
詳細はこちら
社会科研究展研究発表会9/28(土)社会科研究展で特別賞を受賞した方々による研究発表会です。
特別展関連講座特別展開催期間中詳細はおってお知らせします。
古文書講座11月~12月上旬初心者の方を対象に、古文書講座を開催します。(全4回)
冬の自然講座未定詳細はおってお知らせします。
石臼・昔のアイロン体験会2/9(日)石臼や火のし・炭火アイロンを体験していただくことができます。
※都合により日時や内容は変わる場合がございます。

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ