暮らし・生活

生ごみ水切り大作戦(水切り道具を作ろう!)

公開日:2017年01月04日

印刷する

生ごみの水切りをしましょう!

平成27年度の家庭から排出される可燃ごみの内訳
平成27年度の家庭から排出される可燃ごみの内訳は、右のグラフのとおり、厨芥類(生ごみ)の割合が29.5%を占めています。

生ごみの70~80%は水分となりますので、水分を切ることで大きな減量につながるとともに可燃ごみ焼却の効率が大きく上がります。

ぜひ「使用済みペットボトルの先端を活用した水切り道具」、「古いチラシや新聞紙を使った生ごみ入れ」を活用し、更なる生ごみの水切りにご協力をお願いいたします。
工作方法及び折り方は、添付ファイルのとおりです。ぜひ、実践してみてください。 生ごみの水切り、ご協力をよろしくお願いいたします。

水切り道具工作(ペットボトル)

水切り工作(ファイル名:473.pdf サイズ:575.38KB)

生ごみ入れの折り方

生ごみ入れ(ファイル名:474.pdf サイズ:289.11KB)

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 資源循環推進課
電話番号:042-973-1010 042-973-1166 ファクス番号:042-973-1002

お問い合わせ