暮らし・生活

令和元年台風第19号に係る罹災証明書の発行について

公開日:2019年10月25日

印刷する

令和元年台風第19号に係る罹災証明書の発行について

罹災証明書は、地震、豪雨、降雪などの自然現象により、家屋などに被害を受けた方が、保険金の請求や各種措置を受けるために、その被害程度の証明として発行するものです。

※家屋に付随する家財道具や門柱、門扉などの外構はこの証明の対象にはなりません。


罹災証明が必要な場合は、所定の様式へご記入・ご捺印のうえ、以下添付書類とともに資産税課へご提出ください。


なお、申請書は対象物件毎にご提出ください。

申請書

罹災証明申請書(ファイル名:17056e6e522ec.docx サイズ:18.97KB)
罹災証明申請書(ファイル名:17057cd7e9001.pdf サイズ:114.43KB)

添付書類

被災状況が確認できる写真(プリントしたもの)※必須

・委任状(所有者本人または同居している方以外の方が申請する場合に必要になります。)

 なお、窓口に来られる方の本人確認ができる書類(運転免許証、個人番号カードなど)をご持参ください。

委任状(ファイル名:170075bd315f6.docx サイズ:12.31KB)
委任状(記入例)(ファイル名:17009dfa06622.pdf サイズ:123.59KB)

注意事項

本人確認書類(運転免許証、個人番号カードなど)をご持参ください。
※市職員による被害箇所の確認が実施されたところから順次発行します。

※「罹災証明書」の発行については、災害発生後おおむね1か月以内の状況をもとに判定します。

※修繕が完了した後に申請していただいた場合等、罹災状況が確認できない場合は、証明書を発行できない場合があります。家屋全体及び被害個所の写真を必ず撮影してください。

提出先

財務部 資産税課(本庁舎1階)

受付

期間  令和元年10月15日(火)から

日時  平日のみ 8:30~17:15

この記事に関するお問い合わせ 財務部 資産税課
電話番号:042-973-2113 ファクス番号:042-986-5084

お問い合わせ