事業者

地方税共通納税システム

公開日:2022年12月19日

印刷する

♦地方税共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、すべての都道府県・市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できる仕組みです。令和元年10月からスタートしました。

◆納税できる税金の種類

法人市町村民税、個人住民税(特別徴収分、退職所得分)
※個人住民税(特別徴収分)は、企業が複数の地方公共団体に毎月納付する必要があるため、本システムの利用により納付事務の負担が軽減されます。

◆地方税共通納税システムのメリット

・すべての都道府県・市区町村へ電子納税できます。
・ダイレクト納付(事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方法)ができます。
・金融機関窓口等へのお出かけが不要となります。
・電子納税で納付事務の負担が軽減されます。

◆お問い合わせ先

地方税共通納税システムについては、eLTAX(エルタックス)ホームページをご覧ください。

なお、eLTAXご利用に際して、ご不明な点等がございましたら、eLTAXホームページの「よくあるご質問」をご覧ください。

◆国税の納付について

国税の納付はダイレクト納付が便利です。詳しくは次のリンクからご確認ください。

 https://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/tetsuzuki4_1.htm

この記事に関するお問い合わせ 財務部 収税課
電話番号:042-973-2111 内線131~136 ファクス番号:042-986-5084

お問い合わせ