健康・福祉・医療

初乗距離短縮に伴うタクシー運賃の改定について

公開日:2020年01月29日

印刷する

令和2年2月1日よりタクシー運賃が変わります

初乗距離短縮に伴うタクシー運賃の改定について(お知らせ)

 令和元年12月13日に、国土交通省よりタクシー乗車に係る初乗距離及び初乗運賃の改定が公示され、令和2年2月1日から改定が実施されます。

 飯能市では、障害のある方の自立した生活を支援するため、福祉タクシー利用料の一部を助成しています。現在、タクシー利用料金初乗運賃相当額分として1枚740円分の券を交付しており、利用券は1回の乗車につき1枚使用することができます。

 既に令和元年度飯能市重度心身障害者福祉タクシー券をお持ちの方につきましては、経過措置として令和2年3月31日までの期間、現行の福祉タクシー券で740円を上限に実際の利用料金でご利用いただけます。

新運賃の概要

現行 

初乗距離 2㎞ 

初乗運賃 740円   


↓            


改正(令和2年2月1日から)

初乗距離 1.23㎞

初乗運賃 500円



※ 経過措置として令和2年3月31日まで、現行の740円を上限に実際の利用料金でご利用できます。

※ タクシー事業所によって初乗運賃が異なる場合もあります。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 障害者福祉課
電話番号:042-986-5072 ファクス番号:042-986-5074

お問い合わせ