事業者

課税事業者届書の廃止について

公開日:2020年02月20日

印刷する

令和2年4月より契約時の課税事業者届出書の提出が不要になります

 飯能市発注の工事及び業務委託の契約締結時に、落札者より「課税事業者届出書」または「免税事業者届出書」を提出いただいておりますが、落札者の事務軽減のため、令和2年4月以降に当初契約する工事及び業務委託より、免税事業者のみ「免税事業者届出書」の提出を求め、課税事業者からの「課税事業者届出書」の提出は不要といたします。


※「免税事業者届出書」の提出がない場合、課税事業者として契約手続きを行いますので、免税事業者においては契約締結時に免税事業者届出書の提出漏れが無いようご注意ください。

令和2年3月までに契約令和2年4月以降に契約
課税事業者課税事業者届出書が必要課税事業者届出書が不要
免税事業者免税事業者届出書が必要免税事業者届出書が必要

※免税事業者からの免税事業者届出書の提出は引き続き必要です。



課税事業者届出書廃止について(ファイル名:18313e699faf0.pdf サイズ:93.17KB)

この記事に関するお問い合わせ 総務部 契約検査課
電話番号:042-973-2480 ファクス番号:042-974-6770

お問い合わせ