市政情報

10 引っ越した時はどこで投票できますか?

公開日:2020年03月23日

印刷する

A.引っ越しをした場合は、転入届をした後3か月以上住み続けることで、転入先の市区町村の選挙人名簿に登録され、投票できるようになります。それまでの間は、選挙の種類によって投票できる場合が異なります。

国政選挙の場合(衆議院および参議院議員選挙)

転出先が国内である限り、新住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されるまでの間、原則として旧住所地の市区町村で投票できます。

都道府県選挙の場合(都道府県議会議員および知事選挙)

転出先が同一の都道府県内の場合は、新住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されるまで、名簿登録のある旧住所地の市区町村で投票できます。

投票の際は、「引き続き同一都道府県内に住所を有する旨の証明書(引き続き証明書)」を提示するか、「引き続き同一都道府県内に住所を有する旨の確認申請」をする必要があります。

なお、投票する前に異なる都道府県へ転出した場合は、投票できません。

市区町村選挙の場合(市区町村議会議員および首長選挙)

転居先が同一の市区町村内の場合は、引き続き選挙人名簿に登録されているので投票できます。

なお、投票する前に異なる市区町村へ転出した場合は、投票できません。

以上のとおり、選挙の種類や転出・転入後の期間等によって投票できる場合が異なります。

この記事に関するお問い合わせ 選挙管理委員会
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ