健康・福祉・医療

後期集団がん検診の空き状況(11月15日時点)

公開日:2022年11月15日

印刷する

集団検診は、指定の日程・会場において集団で行う検診です。

個人負担を抑え、複数のがん検診をまとめて受診することができます。

検診種別・対象年齢・費用等

種 別対象年齢※1費用※2内 容備 考
胃がん40歳以上500円胃部エックス線(バリウム)検診前日20時から検診が終了するまでは飲食をせずに受診してください。
令和3年度に医療機関検診において胃がん検診(内視鏡検査)を受診された方は受診できません。
肺がん・結核40歳以上200円胸部エックス線検診当日の問診で喀痰検査が必要となった場合は、別途300円で受診可能です。
大腸がん40歳以上300円便潜血検査(2日法)検診日を含めた5日間のうち2日分の便を採取します。
乳がん
(女性限定)
30歳以上
(2年に1回)
600円マンモグラフィ令和4年度に40歳~49歳になる方はマンモグラフィを2方向撮影します。それ以外の方は1方向です。
高濃度乳腺症の方は以下に該当する場合があります。
・マンモグラフィでは乳がんの診断ができず追加の検査が必要となる(疑陽性)
・乳がんが隠れてしまいマンモグラフィに写らない(疑陰性)

※1 対象年齢は令和5年3月31日(令和4年度中)に達する年齢です。
※2 以下に該当する方は、検診費用が無料です。
   ①受診日に75歳以上の方(肺がん・結核検診は、65歳以上の方)

   ②65歳以上75歳未満で後期高齢者医療制度に加入している方
   ③受診日に生活保護、または特定中国在留邦人等支援給付金を受給している方

以下に該当する方は受診できません。

【胃がん】

■過去に開腹手術をした方、1年以内に手術(内視鏡・腹腔鏡での手術も含む)をした方

■6か月以内に大腸ポリープを切除した方

■自力で直立姿勢や撮影台の手すりを掴むことが困難な方

■バリウムを飲んでアレルギー症状や気分不快を起こしたことがある方


【乳がん】

■授乳中、または断乳後6か月以内の方

■豊胸手術、温存手術、針精検を受けた方

■ペースメーカーを使用している方


その他、安全上困難と判断した場合には、当日に受診をお断りする場合もございます。

空き状況(11月15日時点)

表の見方:〇=空きあり、△=残りわずか、×=受付終了


実施日会場空き状況
肺・結核大腸
11月24日(木)美杉台地区行政センター※3、4××××
11月29日(火)加治地区行政センター
12月 4日(日)保健センター(女性限定)※3×
12月16日(金)保健センター※3×××
12月17日(土)保健センター

※3 胃、肺・結核、大腸、乳の4つのがん検診を午前中に実施します。

※4 美杉台地区行政センター会場の乳がん検診は10時~です。


予約状況は日々変動します。ご予約は早めにお申し込みください。

申込方法

■申込期間

各検診日の10日前必着


■申込方法

こちらをご覧ください。

がん検診等の申込方法


その他検(健)診のご案内

「集団検診の都合が合わない」、「仕事が休みの日に検診を受けたい」、「かかりつけの病院で受けたい」という方は、医療機関検(健)診がおすすめです。


詳細はこちらをご覧ください。

■医療機関検(健)診

■成人歯科検診

この記事に関するお問い合わせ 健康推進部 健康づくり支援課(保健センター)
電話番号:042-974-3488 ファクス番号:042-974-6558

お問い合わせ