事業者

更新の手続きが必要になります!!(指定給水装置工事事業者)

公開日:2021年03月09日

印刷する

指定給水装置工事事業者制度の指定の更新が必要になります!!

2019年10月1日に「水道法の一部を改正する法律」が施行され、指定給水装置工事事業者は5年ごとの更新が必要となりました。
有効期限以内に更新の手続きを行わない場合は、指定の失効となります。
更新の際には、以下の書類と更新手数料(10,000円)をご用意のうえ、水道工務課窓口(市役所庁舎2階)へお越しください。


【更新に必要な書類】

 ①(様式第1号)指定給水装置工事事業者指定申請書・機械器具調書・指定給水装置工事事業者の事業者の運営に関する確認事項
 ②(様式第2号)誓約書
 ③(様式第6号)給水装置工事主任技術者選任・解任届出書
 ④ 定款及び登記事項証明書(法人)又は住民票の写し(個人)
 ⑤ 選任する主任技術者の免状の写し(携帯用も可、免状番号の確認用)
 ⑥ 事業所の位置が分かる地図
 ⑦ 事業所の外観・内部の様子が分かる写真

①~③については、以下から様式をダウンロードできます。

(様式第1号)指定給水装置工事事業者指定申請書
(様式第2号)誓約書(様式第6号)主任技術者選任解任届出書

初めに指定を受けた日によって、事業者ごとに更新の時期が異なります。

初回の更新につきましては、更新の受付期間が近づきましたら個別に通知いたします。
政令で定められた指定の有効期間は以下の通りです。

指定を受けた年月日指定の有効期間
平成10年4月1日~平成11年3月31日令和2年9月29日まで
平成11年4月1日~平成15年3月31日令和3年9月29日まで
平成15年4月1日~平成19年3月31日令和4年9月29日まで
平成19年4月1日~平成25年3月31日令和5年9月29日まで
平成25年4月1日~平成26年9月30日令和6年9月29日まで
平成26年10月1日~令和元年9月30日令和6年9月29日まで
令和元年10月1日以降指定を受けた日から5年

この記事に関するお問い合わせ 上下水道部 水道工務課
電話番号:042-973-3697 ファクス番号:042-971-3929

お問い合わせ