暮らし・生活

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について(令和2年3月16日)

公開日:2020年04月08日

印刷する

飯能市民の皆様へ

現在、国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。この段階では、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。
今重要なのは、今後の国内での感染拡大を最小限に抑えるため、小規模な患者の集団「クラスター」が次の集団を生み出すことの防止です。
これまで国内で感染が明らかになった方のうち8割の方は他の人に感染させていません。一方、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。
市民の皆様におかれましては、集団感染を防ぐ観点から、換気が悪く、多くの方が集まる行事や飲食等については、なるべく避けていただくよう、慎重な行動をお願いいたします。
なお、イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染のリスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。
また、日常生活においては、まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒などで手を洗いましょう。多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや手洗いなどの実施を心がけてください。「新型コロナウイルスに感染しない、感染させない」よう、感染症対策にご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ 危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する対策・相談窓口について