暮らし・生活

新型コロナウイルス感染症に伴う、市役所の感染防止対策について(令和2年4月17日)

公開日:2020年04月17日

印刷する

新型コロナウイルス感染症に伴う、市役所の感染防止対策について

飯能市役所では、来庁者・市職員の新型コロナウイルス感染症を予防するため、次の対策を実施します。
・窓口に飛沫感染防止プレート等を設置します。(本庁舎1階・2階、本庁舎別館1階・2階など)
・窓口や待合席の間隔をあけます。
・施設の入口に、消毒液を設置します。
・定期的に換気します。
・カウンター、筆記用具、椅子などの除菌を適宜行います。
・窓口応対職員は、マスク着用を徹底します。
・「換気の悪い密閉空間」、「多くの人の密集」、「近距離での会話」の3つの条件が同時に重ならないように対応します。

○飛沫感染防止プレート等の設置

  • <透明アクリルプレートの設置>

  • <透明ビニールシートの設置>

○窓口・待合席の間隔の確保

  • <窓口待ちの間隔の確保>

  • <待合席の間引き>

○アクリルプレートを設置する台(西川材(間伐材)を活用)

  • 飯能市で産出している西川材(間伐材)を活用しています。

西川材紹介

この記事に関するお問い合わせ 危機管理室
電話番号:042-973-2723 ファクス番号:042-972-8455

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する対策・相談窓口について