暮らし・生活

持続化給付金について

公開日:2020年05月14日

印刷する

新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧となるよう事業全般に広く使える給付金として支給されるものです。

5/1から電子申請による申請受付が開始されています。

また、5/12から申請サポート会場の来場予約が始まりました。


持続化給付金の詳細については、持続化給付金事務局のホームページをご覧ください。

持続化給付金チラシ(経済産業省)

持続化給付金に関するお知らせ(ファイル名:19612ccb1bf4b.pdf サイズ:695.25KB)

「持続化給付金」を装った詐欺や持続化給付金なりすましサイト・SNSにご注意ください

【「持続化給付金」を装った詐欺について】

 持続化給付金の手続きを装って、市区町村や経済産業省などの名を語り、家族構成や銀行の口座番号、暗証番号などの個人情報を搾取しようとする詐欺が発生しています。
 市区町村や経済産業省などが、電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。また、ATMの操作や手数料の振込を求めることはありません。
 そうした連絡があれば、それは詐欺の疑いがあります。

 もしかしてと、不安になりましたら、最寄りの警察署#9110(警察相談専用電話)にご連絡ください。


【持続化給付金なりすましサイト・SNSについて】

 持続化給付金事務局からの公式情報であるかのように、持続化給付金の名称を語るなりすましサイトやSNSの存在が報告されています。

 家族構成や銀行の口座番号、暗証番号などの個人情報が不正に取得される恐れがございますので、十分ご注意ください。

詐欺にご注意ください!

申請サポート会場について

電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います

埼玉県内の申請サポート会場は、5/16(土)からホテルヘリテイジ飯能sta.に設置されます。


申請サポート会場のご利用には事前予約が必要です。
来訪予約は、各会場ごとに場所や開設時間などをご案内しているWEBサイトから行えます。

なお、WEBサイトで予約方法がわからない方、できない方に向けて申請サポート会場の電話予約窓口も設置されています。

【電話予約窓口】

 0570-077-866

 ※受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00

 ※電話予約には「会場コード」が必要です。会場コードは以下の一覧からご確認ください。

 ※ホテルヘリテイジ飯能sta.では予約できませんので、必ず電話予約窓口に電話してください。

申請サポート会場一覧(ファイル名:19613cbbbe866.pdf サイズ:319.37KB)
PC・スマホ

感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要です。先に予約を済ませてご来場ください。ご予約は、各会場ごとに場所や開設時間などをご案内しているページから行えます。

書類
事前準備として申請に必要な情報を「申請補助シート」に記入して当日ご持参ください。
添付書類

申請時に提出が必要な書類を必ずご持参ください。
申請会場にはコピー機がありません。また、USBメモリなどでデータを受取ることもできませんので、紙の出力又は紙にコピーしたものをご持参ください。
必要な書類は「中小法人等」と「個人事業者等」で異なりますのでご注意ください。
また、当日はコロナ対策のため、ボールペン等の筆記用具をお持ちください。

お問い合わせ

【持続化給付金事業コールセンター(経済産業省)】

 電話:0120-115-570

 [IP電話専用回線]03-6831-0613

 ※受付時間 8:30~19:00(5月・6月は毎日 7月~12月は(土曜日を除く日から金曜日))


【持続化給付金事務局公式アカウント】

 ■LINE ID:@kyufukin_line
  https://lin.ee/kqfINa2

 ■Facebook
  https://www.facebook.com/jizokuka.kyufu/

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 産業振興課
電話番号:042-986-5083 ファクス番号:042-974-6737

お問い合わせ