暮らし・生活

新型コロナウイルス感染防止のための家庭ごみの出し方について

公開日:2020年04月28日

印刷する

新型コロナウイルス感染防止のための家庭ごみの出し方について

ごみの収集について

ごみ収集と資源の回収は、市民の皆さんの生活を維持するために必要不可欠な業務です。
新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令中も、継続して収集作業を実施しております。
原則、収集時間も通常通りを予定していますが、今後の状況によっては、
通常の収集時間よりも早く収集する場合や遅くなる場合も想定されます。
必ず午前8時までに、集積所に出してください。

※今後、収集の方法や品目に変更が生じる場合は、ホームページなどでお知らせします。

マスクの捨て方について

新型コロナウイルス感染症予防で、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどのごみを捨てる際は次のことを心がけましょう。
●ごみに直接触れない
●ごみ袋はしっかりと口をしばって封をする
●ごみを捨てた後は手を洗う

使用済みマスクやティッシュを捨てる際の注意点

ごみや資源ごみを収集している作業員などへの感染リスクを下げるために、以下のことにご協力をお願いします。
●使用したマスク・ティッシュなど感染拡大の恐れがあるごみはビニール袋に入れて、しっかりと密閉してからごみ袋に入れてください。
●ごみ袋を集積所に出す際は、しっかりとごみ袋の口をしばってください。
●集積所のごみがカラスなどに荒らされないように対策をしてください。


ご協力をお願いします。


関連リンク

●家庭でのマスクの捨て方(チラシ)(環境省)

https://www.env.go.jp/saigai/novel_coronavirus_2020/flyer_on_disposal_of_contaminated_household_waste.pdf

この記事に関するお問い合わせ 産業環境部 資源循環推進課
電話番号:042-973-1010 ファクス番号:042-973-1002

お問い合わせ