博物館

飯能市立博物館における新型コロナウイルス感染症対策について

公開日:2020年06月24日

印刷する

 飯能市立博物館では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、適切な感染予防対策を講じるとともに、一部の設備・サービスを休止しています。


□休止している主な設備・サービス
・展示解説 ※個別のお問い合わせにはお答えします
・15名をこえる団体見学の受け入れ
・展示室やエントランスホールなどに設置している椅子等の一部撤去

○新型コロナウィルスの感染予防対策について

皆さまに安心してご利用いただくため、次のような対応を行います。

ご来館されるお客様におかれましても、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

□当館の取り組み

・窓口に飛沫防止用の透明カーテンを設置いたします。
・手すりなど直接お手が触れるところは、消毒作業を毎日行います。
・スタッフはマスク着用のうえでご案内させていただくことがあります。


 □ご来館されるお客さまへ(お願い)

・体調がすくれない方、発熱、喉の痛み、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方は、ご来館をお控えください。
・団体でのご利用はご遠慮ください。
・壁や展示ケース等には、お手を触れないでください。
・後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合に備え、ご来館日時を記録して下さいますようお願い申し上げます。

□館内でのお願い

・マスクの着用をお願いします。
・入口に手指消毒用アルコールを設置し、洗面所に石けん液を備えていますので、手指消毒、こまめな手洗いにご協力ください。
・せき・くしゃみが出そうな時には、マスク、ハンカチ、袖口で覆うなど「咳エチケット」にご協力ください。
・館内では、まわりの方との距離を2メートルほど空け、会話もお控えください。


なお、今後の感染拡大状況によっては、再度休館となる可能性があります。


飯能市立博物館「新しい生活様式」安心宣言(ファイル名:20444ca1012a2.pdf サイズ:294.21KB)

この記事に関するお問い合わせ 博物館
電話番号:042-972-1414 ファクス番号:042-972-1431

お問い合わせ