健康・福祉・医療

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について

公開日:2020年06月08日

印刷する

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合等の保険料の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者(世帯主)の収入が一定程度減少した世帯は、後期高齢者医療保険料の減免が受けられる場合があります。

※減免の審査決定は埼玉県後期高齢者医療広域連合にて行います。

保険料の減免の対象となる方(次のいずれかに該当する方)

①新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者等が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方

 →保険料を全額免除



②新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれ、次の⑴~⑶にすべて該当する被保険者

 →保険料の一部を減額


⑴世帯の主たる生計維持者の事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た令和2年の収入のいずれかが、令和元年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

⑵世帯の主たる生計維持者の令和元年の所得の合計が1,000万円以下であること

⑶世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれる種類以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること


申請について


ご相談・申請につきましては、飯能市役所保険年金課(11番窓口)にて受付を行います。

この記事に関するお問い合わせ 健康福祉部 保険年金課
電話番号:042-973-2117 ファクス番号:042-973-2120

お問い合わせ