市政情報

飯能市職員の逮捕について

公開日:2020年06月22日

印刷する

 本日(6月22日)、本市職員が窃盗の容疑で逮捕されました。

 このたびの本市職員の不祥事に関しまして、関係団体の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、そして、行政に対する市民の皆様の信頼を大きく失墜させたことに対しまして、心から深くお詫び申し上げます。

 当該職員の処分については、今後の捜査の進展状況、事実関係の内容を踏まえ、厳正に対処してまいります。

 このような不祥事を二度と起こさないよう、改めて全職員に法令順守を徹底させるとともに、全庁を挙げて再発防止に取り組み、皆様の信頼を一日でも早く回復できるよう全力を尽くしてまいります。


飯能市長 大久保  勝

事件の内容等について

1 逮捕日

令和2年6月22日(月)

2 逮捕された職員

健康福祉部 地域・生活福祉課 主査 勝山 健一(かつやま けんいち) 49歳 男性

3 逮捕容疑

飯能市が事務局を務める団体(飯能市遺族会)の口座から、不正に入手したキャッシュカードにより市内のATM(現金自動預払機)で現金638,000円を引き出した疑い。

4 飯能市の対応

今後の警察による捜査に全面的に協力していくとともに、事実関係が明らかになった段階で、厳正に処分します。

この記事に関するお問い合わせ 総務部 職員課
電話番号:042-973-2111(代表) ファクス番号:042-974-0044

お問い合わせ